告知

電子書籍の新刊、『ブログを10年続けて、僕が考えたこと。』が発売になりました

簡単に告知を。

ブログを10年続けて、僕が考えたこと
ブログを10年続けて、僕が考えたこと 倉下忠憲

倉下忠憲 2015-05-28
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る by G-Tools

セルフパブリッシングによる電子書籍の新刊が発売になりました。

テーマは、「ブログ」。テクニックの紹介ではなく、その前段階のお話です。ブログについてのそもそも論や、基本的な考え方を紹介しました。あと、私のこれまでのブログ歴や、コンビニ店長から物書きになったお話なんかも書いてあります。

ベースは、メルマガで連載していた企画ですが、構成を整えるために随分原稿に手を入れました。内容は同じ__だと思いますが、雰囲気はずいぶん変わっているかもしれません。あと、微妙に毒舌成分は残っております。


モロにわかるでしょうが、タイトルは村上春樹さんの『走ることについて語るときに僕が語ること』にinspireされております。他にもいろいろタイトル案はあったのですが、内容の方向性とのマッチを考えて(ミスマッチを避けて)、このタイトルとしました。トータル7万字オーバーのフルボディなエッセイとなっておりますので、じっくりと楽しんでいただければと思います。

目次やサンプルは、以下のランディングページから確認できますので、よろしければどうぞ。

ブログを10年続けて、僕が考えたこと。

ちょうど、本日からKindleで「祭り」が行われているようなので、ついでか、余ったポイントなんかでポチっていただければ幸いです。

あと、どうでもいい話ですが、本日5月30日は私の誕生日です。いえいえ、そんなお気遣いなさらずに……。


もう一度書いておきますが、本書は即効性のあるノウハウを紹介した本ではありません。その辺にはご注意くださいませ。

本書については、また来週改めて紹介したいと思います。

では、では。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です