物書き生活と道具箱

ワイヤレスキーボードを買って、作業デスク周りが若干変更

普段はMacBook Airで作業をしているのですが、ちょっと思いついてワイヤレスキーボードを買いました。純正のやつです。

Apple Wireless Keyboard (JIS) MC184J/B
Apple Wireless Keyboard (JIS) MC184J/B
アップル 2011-07-22
売り上げランキング : 1244

Amazonで詳しく見る by G-Tools

これまでの作業風景。

IMG_5749

これだと、ディスプレイを見下げる感じになり、若干首に負担が。

IMG_5748

私の作業机は二段になっているので、上段にMBAを置いて、下段にキーボード体制にすれば良いのでは!という閃き(→これでキーボード購入を決意)。

IMG_5750

実際やってみると、たしかに具合は良いのですが、ディスプレイが奥に行き過ぎてしまっているきらいが。まあ、こんなもんだろうかなと思ってはいたのですが、おそらく深層意識で打開案の模索が進められていたのでしょう。インスピレーションが振り注いできました。

IMG_5751

じゃん。

IMG_5754

二段にまたがるように、スタンド(※)を設置し、その上にMBAをセット。開けられる最大の角度で置いておくと、ちょうど私の顔とディスプレイが平行になります。

しかも、先ほどの状態よりもさらにディスプレイが高い位置に来ているので、ほぼ視線の高さです。ビバ。しかしながら、ディスプレイの位置そのものは若干手前に来ています。ビバビバ。
【レビュー】最近のお気に入り「Pfeiffer Collection Laptop Platform」(Evernote Original)

今のところ、すごーく快適です。最近行った作業空間のカイゼンの中ではナンバーワンかもしれません。まあ、あまりにも環境が特殊すぎてオススメするのは難しいのですが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です