告知

[告知]『ズボラな僕がEvernoteで情報の片付け達人になった理由』本日発売です #僕エバ

というわけで、本日2月26日は以下の新刊の発売です。

ズボラな僕がEvernoteで情報の片付け達人になった理由
倉下 忠憲
シーアンドアール研究所 (2016-02-26)
売り上げランキング: 12,389

が、現時点のAmazonの在庫は「通常7~11日以内に発送します。」となっていますね。私も予約購入しておいたのですが、今のところ「未発送」状態です。さて、いつ届くのやら。

他のネット書店であれば、おそらく在庫はあるかと思いますので、以下のランディングページからアクセスしてみてください。

ズボラな僕がEvernoteで情報の片付け達人になった理由 | Official Website

内容について

本書は、基本的な「Evernoteの使い方」を紹介する本です。

ちなみに、基本的な「Evernoteの操作方法」でないことにはご注意ください。驚くほど操作説明については一切記述がありません。徹頭徹尾「使い方」の本となっております。簡単に言えば、「インターネットを検索すれば済む話」については大幅に割愛した形です。

フォーマットとしては、物語形式のストーリーパートと、通常の説明文の解説パートの二つのハイブリッドです。2000字ほどのブロックが交互に続いていく感じですね。

おおざっぱな目次は以下の通り。

  • プロローグ
  • CHAPTER-1 Evenroteって何ですか?
  • CHAPTER-2 Evernoteを使ってみよう!
  • CHAPTER-3 Evernoteはどう整理する?
  • CHAPTER-4 もっとEvernoteを使い込みたい!
  • CHAPTER-5 さらなるEvernoteの深みへ
  • エピローグ

全五章。で、おおざっぱではない目次は以下の通り。

  • プロローグ 名刺はどこに消えた?
  • CHAPTER-1 Evenroteって何ですか?
    • ○[ストーリー]All You Need Is Organize
    • ○[解説]Evernoteについて
    • ○[ストーリー]記録の守り人
    • ○[解説]クラウドについて
    • ○[ストーリー]すぐそこにある記録
    • ○[解説] ノートツールとクラウドとコンビネーション
    • ○[ストーリー]整理への道
    • ○[解説]Evernoteの導入とその悩み
  • CHAPTER-2 Evernoteを使ってみよう!
    • ○[ストーリー]名刺ノート・ビギニング
    • ○[解説]たくさんの機能とシンプルな操作
    • ○[ストーリー]それはまるで魔法のような
    • ○[解説]ノートの作成法について
    • ○[ストーリー]すべてが記録になる
    • ○[解説]ノートとファイルの違い
    • ○[ストーリー]たった一つの冴えたスタート
    • ○[解説]Evernoteのノートブック・スタック・タグについて
    • ○[ストーリー]5つの原則
    • ○[解説]記録の価値とノートの扱い
    • ○[ストーリー]華麗なる後回し
    • ○[解説]整理は記録の後で
  • CHAPTER-3 Evernoteはどう整理する?
    • ○[ストーリー]ノートブック・ロワイヤル
    • ○[解説]Webクリッパーとノートブックの基礎
    • ○[ストーリー]禁断の整理術
    • ○[解説]タグの誘惑と整理に必要なもの
    • ○[ストーリー]ライブラリ・コード
    • ○[解説]自分のために自分のツールを自分で作る
    • ○[ストーリー]消える勇気
    • ○[解説]ノートの性質とノートブック
    • ○[ストーリー]Note/stay night
    • ○[解説]情報の意義とデジタルノート
  • CHAPTER-4 もっとEvernoteを使い込みたい!
    • ○[ストーリー]多彩との遭遇
    • ○[解説]さまざまに活躍するEvernote
    • ○[ストーリー]Hの悲劇
    • ○[解説]仕事におけるEvernote
    • ○[ストーリー]Evernoteは二度告知する
    • ○[解説]チェックリストとテンプレート
    • ○[ストーリー]記録は楽しいかね?
    • ○[解説]Evernoteとアイデアの関係
    • ○[ストーリー]アイデアの作り方
    • ○[解説]Evernoteにストックする意味
  • CHAPTER-5 さらなるEvernoteの深みへ
    • ○[ストーリー]沈黙の課長
    • ○[解説]ノートリンクの使い方
    • ○[ストーリー]エヴォリューション
    • ○[解説]使い勝手に合わせたさらなるカスタマイズ
    • ○[ストーリー]果てなきEvernote談義
    • ○[解説]連携ツールで自動化を進める
    • ○[ストーリー]失われた記憶を求めて
    • ○[解説]記憶だけでも記録だけでも
  • エピローグ おわりとはじまりの物語

解説パートのタイトルは真面目に、ストーリーパートのタイトルはかなり遊びを入れました。タイトルだけではたぶん内容はわからないでしょう。

というわけで、あとは実際に読んで楽しんでいたければ幸いです。今回の本は、「役に立つ」だけの本ではない仕上がりになっている__と思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です