Evernoteのデイリータスクリストノートをバージョンアップ

一日のタスクもEvernoteで管理しています。次のようなノートを使って。

screenshot

1…その日の特別なイベントがあれば
2…タイムライン(スタート時間付きタスク)
3…タスクリスト
4…業務日誌
5…フリーライティング

先日すこし手を加えて、5の「フリーライティング欄」を増設しました。と言っても、一行書き加えただけですが。

で、この欄に朝一に書き込みを行います。たとえば、次のような感じ。

screenshot

頭の中にある「その日やろうかな〜」と思っていることをバシバシ吐き出すわけです。この例ではあくまで見せられるものに限定していますが、もっと魑魅魍魎な思いが吐露されることもあるでしょう。

で、その後にフリーライティングの結果も考慮しながらタスクリストを作ります。つまり、いきなりステーキならぬ、いきなりタスクリストを作らなくなった、ということですね。まず、どどっと頭の中を出す。で、その後にタスクリストを作る、というステップです。

screenshot

これは、「やろうと心にのぼること」≠「やろうと決めたこと」理論にもとづいたやり方です(おおげさだな)。朝一番に「これはやりたいかな」と思いつくことは、もちろんすべてできるわけではありません。できることには限りがあります。でも、いきなり「できること」からタスクリストを作り始めると、魑魅魍魎が捉えられません。心の中に住まい続ける可能性があります。

よって、それをフリーライティングで吐き出してから、落ち着いてタスクリストを作る、というわけです。まあ、大げさに書いていますが、たいしたものではありません。本格的な運動をする前に準備運動をするような感じで、フリーライティングをしているだけです。

当初は、アウトライナーでフリーライティングを行い、そうして書き出した項目を操作してタスクリストを作る、という方法も考えたのですが、結局その結果をEvernoteに戻さなければいけない面倒さを考慮してEvernoteでやってしまうことにしました。

おかげでフリーライティングとタスクリストの書きだしをそれぞれ別に行う必要がありますが、まあ一日のタスクはそれほどないので今のところたいした手間ではありません。なんとか機能しそうです。

というわけで、少しずつ改良が進んで手に馴染むようになってきました。なかなか良い感じです。

▼こんな一冊も:

ズボラな僕がEvernoteで情報の片付け達人になった理由
倉下 忠憲
シーアンドアール研究所 (2016-02-26)
売り上げランキング: 15,877
Evernote豆技50選 (Espresso Books)
倉下忠憲 (2015-03-29)
売り上げランキング: 1,590
タグ:

コメントを残す