まとめ記事

5/2 〜 5/7 今週のまとめ

今週のまとめエントリーです。

  1. 【書評】学びとは何か(今井むつみ)
  2. 歩きながら考えて[poem]
  3. Evernoteで「入れる」と「出す」
  4. ブログ・ゲーム
  5. 【書評】フィルターバブル(イーライ・パリサー)
  6. Evernoteのデイリータスクリストノートをバージョンアップ

ゴールデンウィーク週ということで、まあ、普段と特にかわりはありませんでした。今週はポエムを初投稿。今後も、知的生産ポエムがゾクゾクと出てくる、かもしれません。

今日の一言

今日の一言はこちらでつぶやいております。

5月2日

ということに、私たちは真っ先に気がつくべきなのでしょう。

5月3日

道行きはわかるのですが、どこで、どのくらい立ち止まったのか。そこで何を悩み、どう決断したのかって、あんまり足跡だけではわかりませんね。

5月4日

慢心とは、選択肢が限定されすぎることだ、と言い換えてもよいでしょう。

5月6日

動機が悪いからって、結果も悪いとは限りません。動機が良いからって、結果が良いとは限りません。両方を視野に入れたいところ。

5月7日

一部のインターネットはまさにこういう形になっている気がします。

今週のその他エントリー

Honkure

Lifehacking Newsletter 2016 #17より 〜フィルターバブルとキュレーション〜
WRM 2016/05/02 第290号

僕だけがいない街 Another Record(一 肇)

アニメ「灰と幻想のグリムガル」

ブログの記事=企画書、だとしても

そのとき、本が生まれた(アレッサンドロ・マルツォ・マーニョ)

500人の読者理論

「私たちはなぜノートを使うのか」

クレイ・シャーキー 「思考の余剰が世界を変える」

メルマガの感想について

サブなりのカルチャー

お金のかかる投票

Lifehacking Newsletter 2016 #18より 〜古典を読む〜

アウトロー×レイヴン(長月渋一)

ビジネス書を嫌いになっても……

夜桜ヴァンパネルラ(杉井 光)

いや〜、たくさん書いてますね。今後もちょうど良いペースを探りながら投稿を続けたいと思います。

今週触った本

まどろみ消去 (講談社文庫)
森 博嗣
講談社 ( 2000-07-14 )
ISBN: 9784062649360

明日と明日 (ハヤカワ文庫SF)
トマス スウェターリッチ
早川書房 ( 2015-08-21 )
ISBN: 9784150120245

火星の人 (ハヤカワ文庫SF)
アンディ・ウィアー
早川書房 ( 2014-08-22 )
ISBN: 9784150119713

詭弁論理学 (中公新書 (448))
野崎 昭弘
中央公論新社 ( 1976-10-25 )
ISBN: 9784121004482

無意識の構造 (中公新書 (481))
河合 隼雄
中央公論新社 ( 1977-09-22 )
ISBN: 9784121004819

知的好奇心 (中公新書 (318))
波多野 誼余夫, 稲垣 佳世子
中央公論新社 ( 1973-03-25 )
ISBN: 9784121003188

パブリック―開かれたネットの価値を最大化せよ
ジェフ・ジャービス
NHK出版 ( 2011-11-23 )
ISBN: 9784140815137

すでに起こった未来―変化を読む眼
P.F. ドラッカー
ダイヤモンド社 ( 1994-11 )
ISBN: 9784478371381

明日のメルマガ告知

毎週月曜日に配信しているメルマガ。来週号の目次はこんな感じです。

○BizArts 3rd 「双曲線割引への疑問」
○SSS タイトル未定
○新しい知的生産の技術 「インプット・マトリクス」
○今週の一冊 『フィルターバブル』(イーライ・パリサー)
○物書きエッセイ 「新陳代謝」

→メルマガの過去分エッセイは「Facebookページ」にて読めます。

頂いた感想など:

Weekly R-style Magazineは、毎週月曜日の朝7時に配信されているメルマガです。

Weeky R-style Magazine
Weekly R-style Magazine ~プロトタイプ・シンキング~(まぐまぐ)

ブログに書けないテーマ、長期的な連載、日々考えていることなどをお送りしています。

コメントを残す