まとめ記事

6/20 〜 6/25 今週のまとめ

今週のまとめエントリーです。

  1. 見出しの押し下げと引っ張り
  2. Evernote アンバサダー→Evernote コミュニティリーダー
  3. 行動ログ = Mapping
  4. WorkFlowyでメルマガを読む!
  5. MemoFlowyのバージョンアップで僕たちが手に入れたもの
  6. Evernoteの根本の思想と今後への期待

今週はなんとなく「R-styleっぽい」記事が多かったですね。どれがそれなのかは私にもわかりませんが。

今日の一言

今日の一言はこちらでつぶやいております。

6月20日

「足るを知る」も大切なんですが、むしろ「人はいつだって、足りないんだぜ」ということを知る方が大切な気もしてきました。まあ、最終的には同じ地点に着地するのですが。

6月21日

「だいたいOK」で、世の中の8割以上は解決します。なんたって「だいたいOK」ですからね。でも、一歩だけそこから踏み出してみるのもよいでしょう。完璧にOKはあまりに遠すぎるとしても、だいたいOKは近すぎます。

6月22日

だからまあ、別の選び方が必要になります。

6月23日

不思議なんですが、「できないこと」でも、それが「やらなければならない」ことだったら、できるようになる気がどことなくしてしまいます。漫画の読み過ぎかもしれません。でも、できないことはやっぱりできないのです。それでいろいろなものを失うにしても、できないものはできない。「足らないを知る」というのは、つまりそういうことです。

6月24日

ある程度固めてから別のノウハウ、という過程なら良いのですが、何も固まらないままに無作為に集めてしまうと、「これをしましょう」「これはしないでおきましょう」と相反するノウハウが集まってしまい、結局どうしたらいいんだよ、という穴にはまります。

6月25日

もちろんこれはループします。だから、焦らないことが肝心で、焦っても成果を焦らないことが必要です。言うのは易し、ですが。

今週のその他エントリー

Honkure

WRM 2016/06/20 第297号
『MONKEY Vol.9 短篇小説のつくり方』
結城浩の「コミュニケーションの心がけ」Vol.221より 〜本を書くのは難しい〜
『ブックマートの金狼』(杉井 光)
『長袖にきがえました』(犬子 蓮木)
『女王の百年密室』(スズキユカ)
『ただ、それだけでよかったんです』(松村涼哉)
『リーディング・ナイフ』(山田佳江)
『悪魔とドライヴ』(ヘリベ マルヲ)
『NOVEL 11, BOOK 18』(ダーグ・ソールスター)

今週触った本

明日のメルマガ告知

毎週月曜日に配信しているメルマガ。来週号の目次はこんな感じです。

○BizArts 3rd 「欠乏のメンタルモデル」
○SSS 「タイトル未定」
○ノンマーケータ−・マーケティング 「Gene Mapper その2」
○今週の一冊 『ロラン・バルト -言語を愛し恐れつづけた批評家』(石川 美子)
○物書きエッセイ 「半分しかない」

→メルマガの過去分エッセイは「Facebookページ」にて読めます。

頂いた感想など:

Weekly R-style Magazineは、毎週月曜日の朝7時に配信されているメルマガです。

Weeky R-style Magazine
Weekly R-style Magazine ~プロトタイプ・シンキング~(まぐまぐ)

ブログに書けないテーマ、長期的な連載、日々考えていることなどをお送りしています。

コメントを残す