告知

メルマガが300号を迎えました

本日7月11日、メールマガジン「Weekly R-style Magazine」は300号を迎えました。

まずは、購読者の皆様に感謝の言葉を捧げます。皆様のご支援あって、この300週を続けてこられました。ありがとうございます。300号はいろいろな意味で特別号となっておりますので、ゆっくりとお楽しみ下さいませ。

また、メルマガ本文にも書きましたが、次号よりWRMはリニューアルします。

といっても、中身は同じでコンセプトをより明確にするだけです。これまで「ノージャンルなメルマガ」というテーマを掲げておりましたが、次号からは「読む・書く・考える」についてのメルマガとなります。というか、すでに内容的にはそうなっていました。

当メルマガは、読む・書く・考えるについての探求を中心にお送りするメルマガです。

本の読み方、文章の書き方、何かについての考え方。その実際例を、舞台裏を含めてお見せします。皆さんの思考の材料や刺激剤になれば幸いです。

そうです。こういうメルマガだったのです。でもって、そういうのが好きな人の手に届きやすいように、コンセプトを明確にすることにしました。

これも私の「場」作りの一環です。

←→

思い返せば2014年の8月に、200号記念の記事を書いています。

R-style » メルマガWRMが200号を迎えました

そこからさらに100週の時が過ぎました。歳月が流れるのは本当に早いものです。

べつに長く続けたから偉いということにはなりませんが、それでも長く続いているものだけに宿る何かというのはあります。そして個人的には、その何かを大切にしていきたいとも思っています。

というわけで、350号、400号に向けてこれからも更新を続けていきますので、すでに購読されている方も、2mmぐらいは興味をお持ちの方もよろしくお願いいたします。少なくとも、送りつけられてくる文字量で換算すれば、損することはないメルマガではあります。

面白いかどうかは、お試しの無料期間にてご体験くださいませ。

では、では。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です