BlogArts

YouTubeライブのハングアウトオンエアを試してみた

Google+に属していたハングアウトオンエアがYouTubeライブに移行するとのこと。

ハングアウト オンエアの Google+ から YouTube ライブへの移行について – YouTube ヘルプ

ハングアウト オンエアは、9 月 12 日に Google+ から YouTube ライブに移行します。新しいハングアウト オンエアのスケジュールを設定するには、YouTube ライブを使用する必要があります。Google+ で 9 月 12 日以降のイベントをスケジュール設定することはできません。9 月 12 日以降に行う予定の既存のイベントがある場合は、YouTube ライブに移行させる必要があります。

というわけで、YouTubeライブでの配信をテストしてみました。

スタートは「ライブ ストリーミング イベント」にアクセスするところからです。

レッツ、ライブ!

screenshot

右上の「新しいライブイベント」から動画イベント作成をスタートできます。

screenshot

基本となるのがこのページ。動画のタイトルや説明を入力しておきましょう。これがそのままYouTubeのページでも使われます。あと「種類」がクイックになっていることを確認。この設定で、Googleハングアウト オンエアが起動することになります。

あとは、共有のGoogle+とTwitterにチェックを付けておけば、自動で投稿が流れるはずですが、これは試していないので保留。

ともかく、これでだいたい大丈夫ですが、一応他に「詳細設定」と「収益受け取り」のタブがありますので、チラりと確認しておきましょう。

screenshot

screenshot

おおむね良ければ、右上の「配信を開始」を。このボタンを押しても、すぐにオンエアになるわけではありませんので、ご安心。

オンエア起動

screenshot

確認ダイアログの後、ハングアウトオンエアが開始。ただし、スタートの時点では未配信(オフエア)となっています。この間に準備を進めましょう。

screenshot

左にあるツールボックスから、LowerThirdを選択すれば、画面の下に名前とアイコンを表示させることもできます。

screenshot

他の人を招待することも可能です。

screenshot

準備ができたら「配信を開始」を選択。

screenshot

しばらくすると、「オフエア」が「ライブ」に代わり、動画の録画&放送がスタートします。もちろん、終了後はその動画はYouTubeに公開されることになります。つまり、今日から立派なYouTuberになれる、ということですね。

というわけで、基本的にはこれまでのハングアウトオンエアと同じです。入り口というか、イベント作成の手順が異なるくらいなので、ハングアウトオンエアニストの方は、特に新しい何かを覚える必要はないかと思います。

では、では。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です