Evernoteの使い方

ブレスト用途の100マスEvernote

Evernoteのノートエディタは、ごく普通のエディタです。

screenshot

ご覧のように、上から下に記述していくリニアな流れを持っています。

でも、一工夫すれば、こんな自由配置も可能です。

screenshot

上下だけではなく、左右にも言葉を置けるのです。ブレスト的な使い方には最適ですね。

で、一工夫と言っても、別にたいしたことをしているわけではなく、ようはこういうわけです。

screenshot

この表組みの枠線を白に指定すれば、あたかも自由配置しているように見える、というだけですね。

作り方

screenshot

エディタ上部のテーブル挿入ボタンから、表のプロパティを選択し、

screenshot

行列をそれぞれ10に設定。最初は枠線の色を付けておいた方がよいかもしれません。

screenshot

完成です。

これらのセルの中身をドラッグで自由に移動できれば最高なのですが、まあ、そこまでの高望みは止めておきましょう。

これだけでも、普段とは少し違ったEvernoteの使い方ができるかもしれません。なにせ昔のHTMLはこのテーブル機能でレイアウトを作っていたわけですから。

では、皆様も楽しいEvernoteライフを。

▼こんな一冊も:

Evernote豆技50選 (Espresso Books)
倉下忠憲 (2015-03-29)
売り上げランキング: 208
ズボラな僕がEvernoteで情報の片付け達人になった理由
倉下 忠憲
シーアンドアール研究所 (2016-02-26)
売り上げランキング: 191,776
EVERNOTE「超」知的生産術
EVERNOTE「超」知的生産術

posted with amazlet at 16.10.06
C&R研究所 (2016-04-21)
売り上げランキング: 81,245

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です