時事ニュース

7月27日 経済・株式ニュース

NY原油反落、123ドル台に(日本経済新聞)

120ドル台は切らないと思いますが、売り方の勢いしだいではあり得るかも知れませんね。

東証大引け・大幅に4日ぶり反落 米株安や円高で利益確定売り(日本経済新聞)

まあ大騒ぎするほどの反落ではありません。急激な上昇が続いていたのでこの辺で売りが入ってこないと逆にいびつな感じになってしまいます。ダウが下値を守りきればしばらくは上昇していくでしょう。

米国株小反発、ダウ21ドル高 耐久財など予想上回る、金融・GM安重し(日本経済新聞)

結構激しいチャートの動きでした。しかし大きく下がることもなかったので、とりあえずは安心でしょうか?

原油相場を操縦、ファンド社員ら刑事訴追 米当局(朝日新聞)

まあこういう話がでてくるのも当然ですね。実際そうやってかなり異常なラインまであがっていたわけですから、立件の可能性は別として同じようなことをやっていたファンドはすくなからずあるでしょう。で、そういうところが手引いているわけですから、しばらくの上昇はおそらくないでしょう。まあオリンピック近辺で何事もなければ、という条件付きですが。

鉄鋼大手の今期、減益幅縮小へ 新日鉄・神鋼、値上げ寄与 (日本経済新聞)

だっそうです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です