Sharing is Power!

4月25日 ダウ平均・経済ニュース

ダウ平均終値 8,076.29ドル(+119.23ドル)
 最高値 8,127.50ドル
 最安値 7,957.45ドル

8000ドルを底にした様なチャートができあがっています。危うくデッドクロスが出来そうでしたが、今は何とか耐えた、という感じ。ただ、決算次第ではもしかして、という可能性も十分に考えておかないと怖いですね。

日興コーデ買収、三井住友に優先交渉権 米シティ

金融業界の再編への一歩。この辺は避けて通れない道なのでしょうか。業界全体に与えるインパクトはどのくらいになるのか。

新型プリウスの生産、月5万台超 トヨタ、6月以降に計画2割増

エコカーに対する優遇策というのがプリウスの人気の一番の理由でしょう。家電にはエコポイントがありますし、これが消費を刺激するということはあるかもしれません。
しかし結構トヨタ有利な感じもしないではないですね。

新生・あおぞら銀が統合交渉 来年夏メド、総資産国内6位

これもまた業界再編のお話。まあ銀行が多いという状況はまだまだあるのかも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です