4-僕らの生存戦略

エコポイントが開始

さて、景気刺激策の一つである、エコポイント制度が5月15日まったく手探りのままスタートしました。

エコポイント制度というものは一体どういったもので、また何が煮詰まっていないのでしょうか。Q&A形式でエコポイント制度について解説してある朝日新聞の記事より引用してみましょう。

エコポイント、手探りの船出 15日スタート

省エネ家電を買うと、商品に交換できる「エコポイント」が得られる新制度が15日から始まる。ただ、実際にポイントをもらえるのは7月以降で、領収書や保証書を保管しておくことが必要だ。制度を利用する上での、注意点をQ&Aでまとめた。

まず、制度自体は始まったが、ポイントがもらえるのは7月以降ということになります。
そのため商品を買った際のレシートなどをきちんと保管しておく必要があります。

Q 何を買うとエコポイントがもらえるの?

A 「エコポイント対象商品」のマークが目印だ。15日から来年3月までに買ったエアコン、冷蔵庫、地上デジタル対応テレビが対象になる。省エネ性能を五つ星で表した「統一省エネラベル」で四つ星以上が基本だ。

どのような商品が対象かは実際に家電量販店に足を運んで確認するのが一番手っ取り早いようです。販売店側もこういった商品の販売には期待しているでしょうから、目立つ場所に陳列されていることでしょう。

Q 商品との交換方法は?

A 小売店で直接、ポイントと商品を交換するのではなく、交換できる商品が載ったカタログを見て、郵送やインターネットで申し込むことになりそうだ。ポイント数は事務局がまとめて管理し、消費者にはポイント数と暗証番号が書かれた紙を送るような方法が検討されている。カタログに載せる商品が決まるのは、6月の予定だ。

ここが一番につまっていないところで、ポイントで交換できる商品が未だ決まっていないようです。この状態だと欲しい商品がないのにポイントだけある、というあまり意味のない状態になる可能性もあります。

また、この交換カタログに載せる商品の選定がどのように行われるかも不透明では困ります。

というわけで、まあ具体的に交換できる商品などはまだわかっていません。なのであんまりこれに期待して家電を買いまくるというのはやめた方が良いでしょう。
まあここぞとばかりに電気屋はセールをかけてくるでしょうから、いろいろ安く買える可能性は高いかも知れませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です