物書き生活と道具箱

一日の予定を付箋で「見える化」できるボード

さてさて、ToDo管理というのはいつでも頭を悩ませるもの。手書き管理にしてもメモを使うのか、ポストイットを使うのかなどいろいろな選択肢があるし、PCやiPhoneまで視野に入れると数限りない選択肢が私たちに向けて提供されています。

そんななかのひとつをご紹介。

10min」(テンミニッツ)というこの商品は、簡単に言うと「付箋管理ボード」と呼べるもの。

おおよそ一日の時間軸が縦に取られていて、そこに今日のToDoを付箋に書いて貼り付けていく、というのが主な使い方。ボードには幅の違う付箋が何種類か付いていてそのToDoやスケジュールが使う時間によって付箋を変えていくことで時間管理も同時に行えるというものである。

・_・_・_・_・_・_・_・_・_・_・_・_・_・_・_
私自身似たようなコンセプトの付箋管理によるToDoボードを自作して使っているが、時間帯ごとに貼り付けるというのと、付箋の幅を変えるというアイデアはありませんでした。

今のところ自作のボードとの試行錯誤の真っ最中なのでこれを試すチャンスはありませんが、今のボードに飽きたらぜひ使ってみたいところです。

縦長のサイズで「超」整理手帳とあわせて使うのに便利そうな感じです。スケジュールの「見える化」というのもそれをかなり意識した宣伝文句ですね。
野口氏の「ToDoボード」と「すぐやるリスト」を足して二で割ったような使い方が出来そうです。
かなりフレキシブルな構成なので自分自身のオリジナルな使い方もきっといろいろと見つかることでしょう。

今のところオンラインストアのみの販売となっているようです。送料無料だそうなので気になる方はチェックしてみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です