7-本の紹介

6月に読んだ本。

さて、6月も最終日。今月読みたかった本はどれくらい読めただろうか。

6月のうちに是非ともこれは読みたいと思った本はこちら
2009年6月 読みたい本リスト

リストで上げた本は4冊。そのうち読み終えたのは3冊。本屋に入ったときに適当に読みたい本がいくつか増えたので1冊だけ読めませんでした。というか手に入れてすらいません。この辺はちょっと反省。

天才!  成功する人々の法則
講談社
勝間 和代(翻訳)
発売日:2009-05-13
発送時期:在庫あり。
ランキング:714
おすすめ度:3.5
おすすめ度1 期待はずれです!
おすすめ度4 文化的遺伝子が成功に与える影響を思う
おすすめ度4 なるほど!
おすすめ度3 環境、機会の大きさを再認識
おすすめ度4 望んでなれないからこそ「天才」なのだ

なかなか面白かったです。そもそもいろいろなブログでレビューされていたので気になっていた一冊。「1万時間」というのは今のところ私の中で目標を達成する過程を考える上で重要なキーワードになっています。

ブラック・スワン[上]―不確実性とリスクの本質
ダイヤモンド社
望月 衛(翻訳)
発売日:2009-06-19
発送時期:在庫あり。
ランキング:28
おすすめ度:4.5
おすすめ度5 複雑化する社会の不確実性を解き明かす名著
おすすめ度5 うろこがいっぱい張り付いた目を浄化してくれる
おすすめ度3 内容は面白いが。。。。
おすすめ度5 予期せぬ出来事(Black Swan)に関する、深く広範囲で刺激に満ちた考察 [2007/9/22原書review]
おすすめ度4 見えないのは見るためには思考を変えること
ブラック・スワン[下]―不確実性とリスクの本質
ダイヤモンド社
望月 衛(翻訳)
発売日:2009-06-19
発送時期:在庫あり。
ランキング:44
おすすめ度:4.5
おすすめ度5 予期せぬ出来事(Black Swan)に関する、深く広範囲で刺激に満ちた考察 [2007/9/22原書review]
おすすめ度4 著者が語っているのでよかったらぜひ

これまた抜群に面白い一冊。先ほど上げた天才!の中の「マタイ効果」なんかも出ていてシンクロニシティがちょっと感じられました。
不確実性とリスクの本質という事がテーマですが、トレーディングに関わっていない人でも十分面白く読めそうだと思います。
「ありえない」なんてありえない!
というフレーズにぐっときた方は読んでみるといいと思います。

さて、明日は7月に読む本をリストアップしてみよう。

メディアマーカー:最近読んだ本

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です