7-本の紹介

2009年7月 読みたい本リスト

さて、今日から7月。いくつか「これは読みたい!」という本をリストアップ。

サブリミナル・インパクト―情動と潜在認知の現代 (ちくま新書)
筑摩書房
発売日:2008-12
発送時期:在庫あり。
ランキング:2410
おすすめ度:4.5
おすすめ度5 潜在意識と顕在意識
おすすめ度5 苦痛と快楽の距離が近づいている(本文より)わけを知った
おすすめ度5 『ヒト』の限界寸前まで、過剰な刺激と快楽をエスカレートしている現代社会
おすすめ度2 興味深い本ではない。
おすすめ度5 広告は立派な洗脳

極東ブログさんで書評を見て気になっていた一冊。とりあえず本屋で見つけたので購入。
脳の潜在意識と、我々の行動についての関係など。

ザ・ゴール ― 企業の究極の目的とは何か
ダイヤモンド社
三本木 亮(翻訳)
発売日:2001-05-18
発送時期:在庫あり。
ランキング:472
おすすめ度:4.5
おすすめ度5 TOCとはなにか
おすすめ度4 職種を問わず中堅社員と呼ばれる人、お勧めです
おすすめ度4 今となっては冗長だが、大事な古典
おすすめ度5 研究畑の人間でも楽しめる
おすすめ度5 「カイゼン」の思考

ずっと前から読みたいと思いながら「古本屋」で見つからないかな、と甘い期待をして買いそびれていた本。今月は決意して読もう。

信頼の構造―こころと社会の進化ゲーム
東京大学出版会
発売日:1998-05
発送時期:在庫あり。
ランキング:12662
おすすめ度:4.0
おすすめ度5
おすすめ度2 信頼VS安心なのか?
おすすめ度5 現代社会の構造がわかる。

どこかで書評を見かけ、買ったのはいいが未だ1ページも読んでいない本。
いい加減今月に読んでしまおう。

急に売れ始めるにはワケがある ネットワーク理論が明らかにする口コミの法則 (SB文庫 ク 2-1)
ソフトバンククリエイティブ
高橋 啓(翻訳)
発売日:2007-06-23
発送時期:在庫あり。
ランキング:251
おすすめ度:4.5
おすすめ度4 頑張っても売れないヒントが隠されています。
おすすめ度5 また、ヤッテしまいました。
おすすめ度2 ちょっと難しかった
おすすめ度4 先入観、思い込みの根深さ
おすすめ度3 人間社会における「臨界質量」「しきい値」を発生させるメカニズム

マルコム・グラッドウェルの「天才!」がかなり面白かったので他の著書もちょっとチェックしておきたい。

あと時間があれば

整理HACKS!―1分でスッキリする整理のコツと習慣
東洋経済新報社
発売日:2009-06
発送時期:在庫あり。
ランキング:78

これも読んでおきたい。整理マニアとしては是非チェックしたいところだが、時間があるかどうか。

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です