感想群

iPhoneはアナログ手帳の夢を見るのか?

はじめに断っておくがタイトルは釣りである。

さて、iPhoneを購入して5日目。操作にはだいぶ慣れたしいくつかのアプリも試している。基本的に標準のアプリでもなかなか性能が良いので、何でもかんでも目新しいアプリに挑戦しようという状況ではない。

メモ作成、スケジュール管理、タスク管理、株価チェック、あとはカメラとメールがあればそれで基本的には十分事足りる。そしてこれらの要求は標準のアプリでも程度の差はあれある程度満たすことができる。ちなみに音楽はiPod(Classic)で聴くことが大半なので音楽ファイルはほとんどはいっていない。

さて、いまの問題はiPhoneは何処までアナログ手帳に取って代わることができるのか、というところだ。アナログ手帳にも機能的には上に上げた様なものがある。メモ作成、スケジュール管理、タスク管理あたりは手帳で行うことも出来る。
というか、iPhone以前では私は「ほぼ日手帳」でそれを行っていた。

さて、iPhone後に手帳を持ち歩く必要性が無くなるか?というのが大きな問題である。

ラフな格好で外出するときは基本的に鞄を持ち歩きたくないので、今までは携帯と手帳だけ(まぁ財布も)もって出かけることが多かった。そして基本的にそれで事足りていた。iPhone以降でじゃあ携帯電話だけ持っていけばOKになるか?ということでしばらく手帳を持ち歩かないことにしてみた。一つの実験だ。

移動中に思いついたこと、は当然問題なくiPhoneに取り込める。ボイスメモだってOKだ。株価のチェックだけではなく、グーグルマップを見ることも出来る。情報を扱う端末として機能、サイズ的には問題ない。もちろん通信できる環境で、ということになるが。

しかし、どうにもiPhoneだけでOKということにはなりそうもない、というのがここ数日の感想である。

情報に関しては問題ない。しかし物理的問題というのが持ち上がってきた。

例えば、私は手帳に、500円玉、千円札、テレカ、クオカード、メガネクリーナー、白紙のハガキ、クリップ、付箋、3色ペンなどをいれている。不断はまあ使わないが緊急的に使いたいときにぱっと出てくるというのはほんの時々ありがたい。
しかしながら、iPhoneにはこういったモノを中に入れることはできない。
「ちょっとペンかして」なんて言われても、もちろん出てこない。

お金なども普通はまず無いが、財布を無くしたとか、スられたというときに、「あってよかった」ということになる。
家の周りをちょっと散歩するというのならば、iPhoneだけ問題はなさそうだが、ちょっと出かけるときにiPhoneだけだと個人的に不安を感じる、というのがとりあえずの実感である。

というわけで、iPhone後の世界でも手帳とのおつきあいは続いて続いて行きそうだ。それは文具好きの私としては好ましい結果でもある。

4件のコメント

  1. 私もiPhoneを購入してから「手ぶら」の可能性を考えています。^^
    手帳(A6ノート)を持ち歩く習慣は最近2年くらいのものですが。
    iPhone、ケータイ(おサイフケータイ)、財布くらいが今のミニマムでしょうか。
    あとはコンビニさえあれば。
    では。

  2. >neti2さん
    iPhoneを持つと相当手に持つ減りますね。私はiPhoneにエディのカードを仕込んでいますので、ギリギリまで絞るとiPhoneだけで外出できます。電車にはのれませんが(笑)。iPhoneにおサイフケータイ機能が入れば抜群なんですが。

  3. SUICA仕込んでも、便利そうですね。電子マネーを使って様々なところで買い物できるようになれば、本当にサイフの必要性が無くなっていきそうですw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です