R-styleをhttpsにしました

以下のニュースを見て、おおっ、と思ったので早速設定してみました。

ロリポップ!利用者向けにLet’s Encryptの無料SSL証明書発行サービスを提供、GMOペパボ -INTERNET Watch

設定自体はものすごく簡単です。

独自SSLのお申込み・設定方法(無料) / セキュリティ / マニュアル – レンタルサーバーならロリポップ!

ボタンをポチっで、5分ほどでhttps://でのアクセスが可能となりました。問題はここからです。このR-styleはWordPressシステムを使っているので、その対応も必要です。

WordPressのSSL化対応は、以下の記事が参考になりました。

WordPressをhttpからhttpsにSSL化した全手順まとめ(エックスサーバー環境)

実際にやったことは、

  • バックアップを取っておく
  • WordPress管理画面で「WordPressアドレス」と「サイトアドレス」を書き換える
  • サイト内のhttp://rashita.net/blogをhttps://rashita.net/blogに置換する
  • http://rashita.net/blogに来たアクセスをhttps://rashita.net/blogに飛ばす

の四つ。

バックアップについては、以下を参考にロリポップからphpMyAdminにアクセスしてデータベースと、サイトに上げてあるファイル全てを保存しておきました。途中大きな変更を加える箇所があるので、バックアップは必須です。

WordPress のバックアップ – WordPress Codex 日本語版

で、Wordpress管理画面の書き換えは、sを二つ足すだけなので、簡単です。


問題は次。記事の中にあるhttp://rashita.net/blog/*へのリンクをhttps://rashita.net/blog/*に書き換える必要があります。一つひとつの記事を編集していくのは、4800記事ほどある当ブログでは現実的ではないので、「Search Regex」というWordPressのプラグインを使いました。記事を対象とした一括置換を実現してくれるプラグインです。

Search Regex — WordPress プラグイン

が、ここで問題が生じました。http://rashita.net/blog/→https://rashita.net/blog/を置換しようとすると、エラーが出るのです。エラーメッセージをざっくり読むと、「数が多すぎるぞ」というもの。「そんなこと言われても……」と途方に暮れかけていたら、次の記事を見つけました。

【https化】リダイレクトプラグインSearch Regexエラーの原因と改善方法 | 人つなげ屋さん上條晴行.com

一括で置換しようとするのが数が多すぎるのならば、小分けにすればいいんじゃない、という提案です。なるほど。さっそく、

・http://rashita.net/blog/?attachment_id→https://rashita.net/blog/?attachment_id

で置換すると、うまくいきました。同様に、

・http://rashita.net/blog/?p=1→https://rashita.net/blog/?p=1
・http://rashita.net/blog/?p=2→https://rashita.net/blog/?p=2

など、いくつかのフィルタリングで変換を行い、ある程度減ってきたところで、

・http://rashita.net/blog/→https://rashita.net/blog/

を実行。今度はエラーも表示されず、うまくいきました。めでたしめでたし。

あとは、ウィジェットや.phpファイルに直接書き込んであるhttp://rashita.net/blog/をhttps://rashita.net/blog/に書き換えるなどして、移行は完了です。

最後に、http://rashita.net/blog/にアクセスしてきた人に、https://rashita.net/blog/に回ってもらう処理を、.htaccessに記述してアップロードして終了です。この辺の手順は、最初に紹介した記事の通りでうまくいきました。

というわけで、ロリポップでWordPressを動かしている人は、結構簡単にSSL化できますので、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

Related Posts with Thumbnails
Send to Kindle
Rashita
物書きをやっております。実用書から小説までなんでもござれのハイブリッド物書きです。 ライフハックや仕事術、知的生産などに興味があります。

1件のコメント

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です