告知

短編集『The Last Blogger』発売開始となりました

短編集でございます。

The Last Blogger
The Last Blogger

posted with amazlet at 17.09.29
R-style (2017-09-28)

全14編。約4万6000字。かなり短いものもあり、結構長いものもあり、ファンタジー風味もあり、SFっぽいのもあり、ごく普通の小説もあり、何かよくわからないものもあります。そういう短編集です。

以下目次。

  • ジプシー図書館
  • ジャンル
  • おじいさんとワープロ専用機
  • 今そこにある機器
  • タイム-ライン-スリップ
  • The Last Blogger
  • 好奇心で死んだ猫
  • return false
  • 騒がしい喫茶店
  • ジュークボックス
  • つぶやき合い
  • パーフェクト・ブロガー
  • 断片作家の生涯

秋の夜長にお楽しみ頂ければと思います。

経緯

二年ほど前、以下の記事を書きました。

断片作家の生涯 – R-style

個人的に気に入っている作品です。で、この記事をアップしたとき、ある人に尋ねられました。「気に入りました。こういう雰囲気の本は出版されてますか?」

………
……

はい、ありません。『Category Allegory』は寓話ですし、『アリスの物語』は(ライトノベル+SF)/2ですし、『ズボラな僕がEvernoteで情報の片付け達人になった理由』は半分解説ですし、『Dr.Hack』はLifehack Lightnovelです。よくよく考えれば、普通の小説が一冊もありません(普通の定義はさておくとして)。

その日以来、ずっとイメージしていました。この「断片作家の生涯」が入っていてもおかしくない、というかむしろそれにピッタリの短編集を作ることを。

今回はそれを実行に移した形です。

よろしくおねがいします

というわけで、本書は(一部の作品を除いて)全面的な書き下ろしとなっています。

毎回本を出すときには緊張するものですが、今回のように「役に立つ」という指標が一切なく、ただ「面白いかどうか」だけの小説の場合は、さらにその緊張度がアップしますね。私自身はもちろん面白いと思っていますが、これまでの評価の積み重ねみたいなものもないので、不安感は倍率ドン、さらに倍、という感じ。というわけで、ご感想等いただければ、著者はサンバでも踊り出しかねないくらいに喜びますので、気が向いたらよろしくお願いいたします。

またラインディンページや他の販促活動もじわじわ進めて生きますが、本日は姪っ子の運動会ということで、ここまでとさせていただきます。

よろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です