物書き生活と道具箱

ほぼ日手帳2010のカラーバリエーションが発表に

今年のほぼ日手帳のカラーバリエーション52種類が発表されました。
今年は、Youtubeを使ってほぼ日の乗務員さん総出でカラーバリエーションを紹介するという企画。

有名人でもなんでも無い人達ですが見ているだけで暖かい気持ちになってきます。
それは多分自分たちが自信を持って進められるものを紹介しているからなのではないかと思います。その辺が普通のCMなどとはちょっと違う所かもしれません。

個人的には7月にiPhoneを買って以来手帳の背負っていた役割がかなり減ってしまって、スケジュールのバックアップと行動記録ぐらいしか残っていません。

この状況で、さて来年のほぼ日手帳を買うかどうか、についてかなり悩んでいるわけです。いっそのこと逆転の発想で持ち運ぶことを止めてみるのは、というアイデアが浮かんできました。自分の行動や考えを記入していく日記に特化して使うという方向で考えて「カズン」の方を購入してみようかな、という企みがモクモクと湧き出ている最中です。

現状別に無くても生活できるものですが、6年間ぐらい使ってきて「愛着」みたいなものもありますし、自分の過去の行動やそのときの感情を振り返れる事は今の(これからの)自分にとっても良い栄養分になるということは経験上わかっていますので、やはり自分の人生と「ほぼ日」手帳とはこれからも関連づけていきたいなと思う今日この頃です。

皆さんも良かったらぜひどうぞ。
参考サイト:
ほぼ日手帳のページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です