アイデア・マネジメント4.0

タイム・マネジメント4.0という考え方があります。時間管理手法の発展過程を四段階で分けたアプローチです。

フランクリン・コヴィー直伝!『7つの習慣』の時間管理術【1】 | プレジデントオンライン | PRESIDENT Online

上記の記事によると、タイム・マネジメントの第1世代は「メモ」や「チェックリスト」が主体であり、言い換えれば備忘録が中心的な役割で、つづく第2世代は「カレンダー」や「スケジュール帳」を用いて、計画を管理していくものとされています。

さらに第3世代ではそこに「目標」の概念が加えられ、中長期的なビジョンから日々のスケジュールを作り出す、という手法が展開されるのですが、しかし人によってはそれが強いプレッシャーとして働いてしまい、結経うまく機能しないので、目標よりもさらに重要な「目的」を配置したのが第4世代のタイム・マネジメントというわけです。

で、まあ、その辺は別にどうでもいいわけですが、この発展過程をいくつかの段階で分けるアプローチはなかなか楽しいですね。

ちょっとアイデア・マネジメントで考えてみましょう。

アイデア・マネジメント1.0

アイデア・マネジメントの第一世代は、紛れもなく紙ツールの世代です。メモ帳に書きつける、ノートに書き留める。そうして書き留めたものを後から参照して利用する。非常にわかりやすく、シンプルでありながら、現代のテクノロジーから見れば物足りない部分はたくさんあります。

それでもまあ、出発点としてはここでしょう。

で、ついでに書いておくとこの第一世代の後期に「カード」(情報カード)が登場し、次の世代への橋渡しとなっています。

知的生産の技術 (岩波新書)
梅棹 忠夫
岩波書店
売り上げランキング: 5,203

アイデア・マネジメント2.0

アイデア・マネジメントの第二世代は、疑いなくデジタルツールの世代です。ただし、現代の若者がイメージするような「スマホ+パソコン+インターネット」な世界が一気にやってきたわけではありません。ワープロ専用端末やPDAなどの、単機能・非ネットワーク機器が出発点です。

現代のツールから見ればもちろん非力なわけですが、それでも保存できるデータ量の爆発化(主にテキストデータ)、腱鞘炎を(あまり)気にしなくて良い入力環境、そして「検索」という非常に強力な環境が登場したことは間違いありません。また、デジタルデータは編集が容易なので、ワープロを前提とした作文技術が認識されるようにもなります。

ワープロ作文技術 (岩波新書)
木村 泉
岩波書店
売り上げランキング: 754,956

で、ついでに書いておくとこの第二世代の後期に「ニフティーサーブ」などのパソコン通信サービスが登場し、次の世代への橋渡しとなっています。

アイデア・マネジメント3.0

アイデア・マネジメントの第三世代は、誰がなんと言おうとインターネットツールの世代です。現代はまさにこの世代と言ってよいでしょう。

極めて身近な世代なので特に解説は不要かと思いますが、第二世代で大量の情報を保存できるようになったぜ!と喜んでいたら、そんなものではとても間に合わないほどの情報が安価で手軽に手に入るようになった環境でもあります。だからこそ、一方ではGoogleが、もう一方ではEvernoteのようなツール群が必要とされています。

で、ついでに書いておくとこの第三世代の後期に「クラウド」が登場し、次の世代への橋渡しとなっています。

EVERNOTE「超」知的生産術
EVERNOTE「超」知的生産術

posted with amazlet at 18.01.16
C&R研究所 (2016-04-21)
売り上げランキング: 21,118

アイデア・マネジメント4.0

アイデア・マネジメントの第四世代は、おそらくはAIツールの世代です。AIによる情報源の提案、AIによる情報分類の提案、AIによる関連性の提案、AIによる情報加工法の提案。そうしたものが、一般に誰にでも広く使えるようになったとき、アイデア・マネジメント4.0がやって来たと言えるかと思います。

もちろん、そこに至るまでの道のりはまだまだ遠いでしょうが、この道は別に突飛なものではありません。入力したい漢字の候補をワープロが提示し始めたその瞬間から、あるいは英語のスペルミスをパソコンが指摘し始めたその瞬間から始まっていた歩みです。いや、むしろ、私たちが話し言葉を書き言葉として書き留めた瞬間からもう始まっていたのかもしれません。

だからまあ、悲観する必要はないのでしょう。

でもまあ、ギリギリまで抗うのも、それはそれで楽しいのかもしれませんが。

公正的戦闘規範 (ハヤカワ文庫JA)
早川書房 (2017-08-31)
売り上げランキング: 7,123
言壺
言壺

posted with amazlet at 18.01.16
早川書房 (2013-11-15)
売り上げランキング: 19,367