物書き生活と道具箱

ブラウザで使えるカード型メモアプリ『textLine』を個人でも使えるように

以前紹介した「textLine」のデモは、あくまでデモであって、データは共有されていました。もちろん、個人の用途では使えません。

というわけで、個人でも使える簡易バージョンを作ってみました。

textLine

データはブラウザごとに保存されますので、ご自由にお使い頂けます。

簡単な操作の紹介

まずは「+」ボタンをクリック。

入力フィールドが作成されるので、そこに記述。

Macならcommand + return、WinならAlt + returnで内容確定。

カードが作成されました。

同じ要領でどんどんカードを作成してけます。

カードはドラッグで並び替え可能です。

一度作成したカードも、クリックすれば再編集可能です。フォーカスを移動したときに内容が確定されます。

以上。あと、うっすらと左上に×ボタンがついているので、それをクリックすればカードを削除できます。

さいごに

今私が使っているバージョンは、これよりもう少し機能的バージョンアップが図られているのですが、基本的な部分──「カードを作成して、操作する」──は同様ですので、メモツールとしてそこそこ使えるかと思います。

無論、不満もいっぱいあるかと思いますので、その辺についてはこの記事のコメント欄に書いていただくか、Twitterでリプライ投げていただければ、改善の参考にさせていただきます。

では、良きメモ生活を。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です