0-知的生産の技術

7wrinerのその他の機能

前回までの記事で、いくつかの使い方と、そのために必要な操作の紹介ができました。

今回は、それ以外の機能を紹介しようと思うのですが、基本的に優先課題ではないので作りかけのものが大半な点はご了承ください。

メニュー

右上の「7wriner」がメニューボタンになっています。

preferences

設定画面ですが、現在一項目しかありません。

TaskModeをonにすると、実行済みタスクが下に送られないようになります。それだけです。

full export

全体の出力です。個別のラインはプレビューモードで選択できますが、すべてを選択することはできません。それを補佐するための機能です。

text,html,opmlの3つから選べますが、たぶんFirefox以外だとうまく表示されないのではないかと思います。

backup download

バックアップ用のjsonファイルをダウンロードします。

ただ、昨日まではiOS版がうまく動いておりませんでした。で、今朝ちょこっとコードを書いたので、多少動くようにはなったかと思います(少なくともiPhoneでは動きました)。が、ファイル名の指定などいろいろ面倒があります。

で、以下の記事。

Textwellを使って7wrinerをiCloudにバックアップしよう | Jazzと読書の日々

iPhoneだとロゴメニューからの「backup download」が効かない。何も起こらない。

まことに申し訳ありません&ありがとうございます!

ぶっちゃけTextwellを使っている方はこっちでいいんじゃね、と思わないではありません。なんというか、自分のために作ったツールが、こんな風にかわいがってもらえるというのがインターネットのすばらしいところですね。

というわけで、この辺はもう少し改良したいところです。

import&replace

バックアップ用ファイルはバックアップなのですから、復旧できなければ意味がありません。そのための機能です。

※空っぽだったライン

※確認

※通知

※ここでキャンセルすればimportされない

※importボタンを押すとこうなる

clear all data

デリートボタンの全体版です。最終話のまどかのようにすべてのラインを消し去ります。一応sendしたラインだけは残るようになっています。

が、基本的に7wrinerでは操作の「やり直し」ができないので十分に注意して下さい。一度消してしまったデータは普及できません。くれぐれもバックアップファイルをダウンロードしてからためされるのがよろしいかと存じます。

さいごに

というわけで、今回は大きめの機能について紹介してみました。実装がわりと手間なので、作り込みが甘い部分については生暖かい目で見ていただけると助かります。

最後にもう一つ、ほとんどまったくできていない「ウィンドウ」があるのですが、それについてはまた来週にでも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です