Scrapboxの用法

Scrapboxですぐページを作りたい

/newページをブックマークしておく。

プロジェクトを開く→+ボタンを押す、という手順がまどろっこしく感じる場合は便利。

解説

Scrapboxでは、https://scrapbox.io/hogeproject/new が新規作成のページとなる。よって、ここにダイレクトにアクセスすれば、即座に新規のページが作成される。

応用

Macのターミナルからopenしてもいい。

AppleScriptなら do shell script "open https://scrapbox.io/hogeproject/new" でもいいし、あるいはブラウザに直接URLを与えてもいい。それをアプリ化して、HOTキーを設定すれば、キー一発で作成画面に移動できる。

応用その2

空っぽではなく、タイトルなどを指定することもできる。たとえば、以下。

Scrapboxで気軽にメモをとる – 増井俊之

これを応用すれば、一発で「その日のノート」を開くことができる。まだそのノートが存在しない場合は新規作成できる。

単に開くだけでなく、本文を付け加えることもできる。

ページを作る – Scrapbox ヘルプ

https://scrapbox.io/hogeproject/ページタイトル?body=本文
※本文にはURLエンコードが必要

たとえば、AppleScriptなどでダイアログを表示させ、そこにメモの内容を入力したら、Scrapboxのその日のノートに書き込む、ということができる。

上の書き方をすると、すでにページが存在する場合は、本文は追記される形になるので、既存のページのことは考えなくて済むのが良い。このスクリプトはちょっと書いてみたいと思う。

まとめ

頻繁にページを新規作成する場合は、/newページを活用すること。

https://scrapbox.io/hogeproject/ページタイトル?body=本文 も便利だが、本文のURLエンコードを忘れずに。