2-社会情報論

でんでん2POD出版(β)がはじまったよ

セルフパブリッシャーの味方、でんでんコンバーターに新しい仲間の登場です。というか、そのベータ版テストが始まりました。

EPUB作成の定番サービス「でんでんコンバーター」とNextPublishingが連携   EPUBファイルだけでアマゾンの紙書籍出版ができる!「でんでん2POD出版」ベータ公開|株式会社インプレスホールディングスのプレスリリース

話は二段階あります。まず、でんでんコンバーターで作ったEPUBファイルを、PDFに変換してくれる「でんでん2POD出版」(現在はβ版)があり、次に作成されたそのPDFを使えば、NextPublishingでPOD出版の登録ができる、というものです。

PODというのは、プリントオンデマンドの略で、発注があってから印刷する出版の形式をさします。在庫を持つ必要がないので低リスクで出版できるわけですね。電子書籍+PODというのは、零細な出版社にとってはなかなか強力な組み合わせです。

で、今回は、その「でんでん2POD出版」のβテスターが募集開始とのこと。

EPUBからPODに変換!でんでん2POD出版

上のページの一番下のリンクから登録できるもようです。

で、私はα版からテスターとして参加しているので、少し使用感などをご紹介してみます。

Let’s 変換

まず、でんでんコンバーターで作成した縦書きのEPUBファイルを取り出します。今回はショートショートの寓話を集めた「Category Allegory」を選択しました。

Category Allegory
Category Allegory

posted with amazlet at 18.06.20
R-style (2014-06-24)
売り上げランキング: 242,627

iBooksで覗いてみると、以下のように表示されています。

これを、でんでん2POD出版で変換します。

メアドとファイルをアップロードすると、しばらくのちにメールが送られてきます。で、そこにあるダウンロードリンクを踏むと、PDFファイルをゲット。

見事にPDFファイルに変換されています。

さいごに

というわけで、お手軽にEPUBファイルからPDFファイルが作成できます。

このファイルを使ったPOD出版登録まではまだやっていませんが、中間工程がここまで楽ならちょっとやってみようかな、という気にはなりますね。なんだかんだで綺麗なPDFファイルの作成って面倒なので。

というわけで、ご興味ある方はベータテストへどうぞ。