MacとiOSのEvernoteにテンプレート機能が登場

ノートの新規作成画面に「テンプレート」という文言が登場しているので、それをクリック。

使用したいテンプレートを選択。

すると、テンプレートを元にしたノートが作成される。

iOS版も手順は同じです。

テンプレートは、

の二つで作成(保存)できます。

あと、一度保存したテンプレートは中身の修正ができないようなので、中身を変えたくなったら別口で保存し直す必要がありそうです。また、テンプレートとして保存したノートについていたタグは、テンプレートでは消える模様。

以上です。

えっ? これだったら「ノートを複製」機能を使えばそれでいいじゃん? まあ、そうですね。Macならそうだと思います。iOSの場合は、テンプレートとして使うノートを探すのにいろいろ移動が面倒なので、ノートの新規作成画面から直接アクセスできた方が手早いでしょう。だから結構これは、モバイル向きな機能だと感じます。
※ちなみに保存したテンプレートは端末を越えてきちんと同期されます。

あと、動線的に言って、「よし、新しいノートを作ろう」→「テンプレート用のノートを探そう」というのは、若干回り道感があるので、ノートの新規作成からダイレクトにテンプレートを探せるのはなかなか良いと思います。なかなか。

ただ、Evernote社さん提供のテンプレートは、横幅の広い表組みがたくさん使われているので、小さめのモバイル端末だと若干閲覧性が悪いのが難点でしょうか。まあ、その辺は自分で作り直せばよいわけですが。

その意味でも、ユーザーがテンプレート(となるノート)を公開・共有する仕組みができれば、もっとこの機能は活用されるのではないでしょうか。なにせ日本人だけでもEvernoteを使っている人はたくさんいるわけですし、その中には使い勝手の良いノートを「複製」して使っている方も少なからずいらっしゃるように思います。

えっと、まあ、こちらからは以上です。

▼こんな一冊も:

Evernote豆技50選 (Espresso Books)
倉下忠憲 (2015-03-29)
売り上げランキング: 5,893
タグ: