BlogArts

No Reason

徐々によくわからなくなってきております。このブログの存在意義です。

ちょっとしたつぶやきならもちろんTwitterです。

ミニTipsならScrapboxです。

じっくり思索を深めていく考察はメルマガ(WRM)に、広い人に話題をリーチさせたいならSEOが強い(と噂の)noteに、本の情報ならばHonkureに。

じゃあ、このR-styleって何なのか、何を書くためのブログなのか。

そういうことがだんだん不明瞭になってきているわけです。あるいは、居場所がなくなるというか、肩身が狭くなるというか、まあ、そういう感じですね。

それでいて、不思議なことに、「じゃあ、更新をやめよう」とは思いません。単なるサンクコストなのかもしれませんし、しがないこだわりなのかもしれませんが、心の火はあいかわらず灯っています。

概念的に死んでしまった「アルファブロガー」を目指すことは、もはや不可能ですし、「アフィリエイトブロガー」は私には向いていません。もちろん、「炎上ブロガー」になれるようなメンタル・タフネスも持っていません。

ようするに、ただのブログであり、ただのブロガーです。

でも、一周回って、それでいいんじゃないかとも思います。

言いたいことがあったら書く。自らの意見を、考えを、情報を、世界に送り出す。なんのためとかではなく、それ自身が目的、という形で。それが、僕のブログです。「僕の」「ブログ」です。

ということが、だんだん分かってきたので、記事のカテゴリとかデザインとかも、また変えていこうと考えています。あと、それなりに有用な記事は、別のブログに切り出してもいいかな、と考えています。

では、では。

▼こんな一冊も:

ブログを10年続けて、僕が考えたこと
倉下忠憲 (2015-05-28)
売り上げランキング: 41,845

▼No Raason: