Scrapboxの用法 「タスク」の研究

デイリータスクリストは毎日違う

一日分の作業をまとめたデイリータスクリストが私の作業の軸です。

コンテキストに依らない、あるいは「今日やる」というコンテキストに基づいたリスト。いろいろな手法に手を出してきましたが、やっぱりこれが一番しっくりきます。

今回は、そのデイリータスクリストの「作り方」のお話。

さて、物書きの仕事というのは、基本的に変化とか波瀾万丈よりは、毎日同じことの繰り返し的要素が強いものです。原稿を書く、原稿を書く、原稿を書く……。そういう日々が延々と続いていきます。zip圧縮すればそうとう容量が小さくなりそうです。

かといって、毎日がまったく同じなのかというと、当然そうではありません。繰り返しを基礎としつつも、微妙な違いがあります。

一番顕著なのが、曜日ごとの違いでしょう。火曜日は燃えるゴミを出さなければいけませんし、金曜日はシゴタノの締切が、日曜日はメルマガの締切がやってきます。当然、それぞれの日の行動が、つまりはタスクリストが変わってきます。

となると、デイリータスクリストの作成方法は、二つの特徴があった方が望ましいことになります。

一つは、毎日が基本的には同じことの繰り返しなのでテンプレート的なものが使えること。もう一つは、そのテンプレートに曜日ごとの違いを持たせられるようにすること。この二つです。

しかも、月曜日から金曜日まではだいたい同じで、土曜日と日曜日はけっこう違う、というパターンもあり得ます。その辺りも加味しなければいけません。

これまでのやり方では、どの曜日でも変わらない要素だけをテンプレートとしておき、曜日ごとのタスクは自分で書き加えていました。火曜日だったら、「そうだ、ゴミ出しだ」と書き加えていたわけです。

まあ、たった一行ですし、たいした手間ではありませんが、人間の記憶を参照するので忘れることもあります。燃えるゴミを一日出し忘れたくらいで死ぬことはありませんが、それでもシステム的に見れば不完全性が強いことは間違いありません。

また、日曜日は月〜土までとまったく違う行動になるので(ブログを更新しない、週の切り替えの作業をするなど)、テンプレートを使わず、これまた記憶に頼っていました。もちろん、忘れる作業は出てきます。

上記のような環境に、15%くらいの不満を抱いていたので、いっそのこと「デイリータスクリストの作成」を中心に据えたタスク管理ツールを自分で作ろう、というアイデアを暖めていたのですが、案外Scrpboxだけでもうまくいくことがわかりました。

Scrapboxのデイリータスクリストを曜日別で作り分ける – 倉下忠憲の発想工房

やっていることは単純です。

まず、「テンプレートの作成」が基本になります。

テンプレートを使ってページを作成(UserScript版) – Scrapboxとあそぶ

で、このテンプレートは、プレーンなテキストをそのままコピーする方法と、JavaScriptを噛ませてテキストを作成する方法があります。前者は動的なアレンジは不可能ですが、後者なら可能になります。で、それをやったのが「Scrapboxのデイリータスクリストを曜日別で作り分ける」です。

アルゴリズムはシンプルです。

  • その日の曜日を取得する
  • 曜日によってテンプレートの中身を変える

以上。

中身の内訳は、以下のようになっています。

  • ゴミ出しを曜日別に設定する
  • 月曜日から土曜日までは毎日ブログを更新し、日曜日はそのタスクを発生させない
  • それぞれの曜日ごとの(主に締切)のタスクを発生させる

これに加えて、「自分が重要だと思っているプロジェクト」(MIP)を追加するようにもしています。その情報に関しては、別のページに保存し、(そのAPIを叩いて)そこから情報を取得するようにしています。

もちろん、毎日絶対やるタスク、というのあるので、それは曜日に関係なく追加されるようにしています。

図解すれば以下の感じ。

さいごに

これで、ある程度は思い描いていた「タスク管理ツール」に近づくことができました。

とは言え、まだ完全ではありません。

たとえば、曜日ではなく月の日付で発生するタスクというのがあります(月末に売上げをまとめる、とか)。あと、プロジェクトの関係で締切と共に発生するタスク(20日までに原稿ください、とか)もあります。

で、一日のタスクリストというのは、こういう情報を総合的に加味して作成されるのですが、そこまでは自動化できておらず、手動での書き込みになっています。まあ、それはそれでいいかなとも思いつつ、完全に自動化されたら、どうなるのかも興味津津なので、もう少しUserScriptをいじってみようかと考えています。

ちなみに、これは別にScrapboxでなくても全然構わないのですが、Scrapboxであれば、タスクリストの項目を[R-style]などとしておけば、簡単にプロジェクトノートやネタ帳へのリンクが作れるので、それが案外便利だったりします。

▼こんな一冊も:

Scrapbox情報整理術
Scrapbox情報整理術

posted with amazlet at 19.01.22
倉下 忠憲
シーアンドアール研究所 (2018-07-27)
売り上げランキング: 208,673

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です