自発性に関する二つの疑問

疑問その1

「自発的に生きなければいけませんよ」と言われて、「はい、これから自発的に生きます」と答えるのは、どの程度自発的なのだろうか。

疑問その2

「よし、俺は受動的に生きていくぞ」と思って、実際その通りに生きている人は、どの程度受動的なのだろうか。

欄外

「todoリストなんかは作らない。必要なのはnot todoリストだ」と言っても、「not todoリストを作る」というtodoは発生しますね。

宣伝

(できるだけ、無自覚に「やること」を増やさないように努めて書いたのが以下の本です)

「やること地獄」を終わらせるタスク管理「超」入門 (星海社新書)
倉下 忠憲
講談社
売り上げランキング: 1,870

コメントを残す