断片からの創造

メモは踊る

メモはつながる。

あるときに書かれたメモと、別のときに書かれたメモは、時間の断絶を乗り越えてつながることがある。だからこそ、メモは操作できなければならない。


「メモはつながるけど、つながるだけじゃないな。たとえば内容を掘り下げるみたいに、発展することもある」

メモは発展する。

一行だけ書かれたメモの内容が、大きく膨らむことがある。イーストによって膨らむパン生地みたいに。下位構造を生み、兄弟項目を生む。だからメモは追記できなければならない。最低限下方向に、できれば兄弟方向に。欲を言えば、関係性方向に。


「そうか、メモはつながったり、発展したりするんだ。これはまるでダンスみたいだな。ときに手をつなぎ、ときにクルクルと回り、ときに抱え上げる。陽気なダンスだ」

そうして、この記事が生まれる。

メモは踊る。クルクルと、あなたの頭の中を。そして、メモツールの上を。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です