告知

「かーそる」第三号が発売されました。テーマは「本を見つめる」です

よぉ〜〜〜〜やくの発売です

非常にお待たせしました。「かーそる」の第三号が発売です。

現状は、BCCKSさんのみから購入できます。

BCCKS / ブックス – 『かーそる 2019年5月号』倉下忠憲,Tak.,るう,いっき,Go Fujita,Hibiki Kurosawa,彩郎著

他ストアへの配信も依頼中なので、2週間以内には買えるサイトが増えていると思います。

表紙はこんな感じ。

目次はこんな感じ。

■本をみつめる Part1
・本のたのしみかたのひとつ(ruu-embo)
・これから相反する両方向へ(Hibiki Kurosawa)
・読書は『人生』の役に立つか?(いっき)
・本を食べる日々(倉下忠憲)
・本を読まない子ども(Tak.)
・読書と小さな本屋の使い方(Go Fujita)

■本をみつめる Part2
・Kindleをかばんに放り込み、毎日の具体的な生活を(irodraw)
・読書を検索とともに(いっき)
・本を活かす、本を殺す(倉下)
・占い師と霊能者(Hibiki Kurosawa)
・読書をめぐる小さい冒険(go)

■・A boy meets a book(go)

■コラム
・私の好きな文章、の書き方(いっき)
・ペン・コミュニティ Part I(go)
・ペン・コミュニティ Part II(go)
・アルテさんのブックガイド『読んでいない本について堂々と語る方法』(倉下)

第二号の発売からあまりにも時間が空いてしまったので、書きたいことはやまほどあるわけですが、とりあえずは無事三号を発行できたことを祝いたいと思います。

また、他ストアでの配信が始まったら、いろいろ書いてみようと思います。今回はちょっとしたお知らせ程度に。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です