物書き生活と道具箱

ノートの出番 〜ちょっと、一息〜

Evernote企画が自分の予想以上の反応をいただき、書いている最中はその事でテンションがあがっていたのだが、企画週間が終わってみると、若干混乱していることに気がついた。

今まで軽いノリで書いていたのものも多いのだが、現状はかなり「構えて」しまっている感覚がある。何か大それたものを書かないといけない、という気分になっている。

しかしながら、それで更新頻度を維持するのは相当に難しい。

ちょっと基本に立ち返って「自分はなぜブログを書いているのか」「ブログで何を書くのか」を一度整理してみる必要がある、と感じている。

いろいろな意味で貴重な経験をすることができたのだが、自分の中でまだうまくそれを吸収できていないことは間違いない。
すこし深呼吸して、真っ白なノートに向かい合ってみたいと思う。

このような作業だけは、いまのところ白紙の紙にデジタルは勝てないだろうな、という気がする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です