物書き生活と道具箱

ほぼ日カズン移行期間

さて、12月からほぼ日手帳を使い始めているいる人もおられると思います。
私は、一年の手帳は一年間使うつもりなので、いまだ新しい手帳はまっさらです。

しかしながら、今年→来年はオリジナル→カズンなので単に手帳が新しくなるだけではなく、手帳まわりのシステムも一新する予定です。

具体的にはカズンは置き手帳として活用し、「手帳」の基本的な機能はiPhoneで行う、という感じになる予定です。
※このあたりはまた書きます。

で、12月はそのための移行期間として、普段から手帳は持ち歩かないようにしています。iPhoneがあって、電波があって、バッテリーが生きていればとりあず問題なく一日をおくれる事は確認できています。

しかしながら、手書きできるものが何も無い、というのは少々不安なので、下の写真の物をメモ代わりに持ち歩いています。

ほぼ日カバー!?
ほぼ日カバー!?

一見ほぼ日手帳ですが、もちろんカバーだけで中身は違います。

ほぼ日カバー+ほぼ日ペーパー
ほぼ日カバー+ほぼ日ペーパー

と、手帳と一緒に買ったほぼ日ペーパーをカバーに入れて使っています。
紙もしっかりしているし、切り離せるので使い勝手はなかなかよいです。
が、最初のうちは若干厚めになるのが気になるところ。価格的にはこの厚みで360円ならまずまずといった感じです。

しばらく使って厚みがどうしても気になるならほぼ日のメモ帳でも使おうかなと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です