0-知的生産の技術

見出しだけクリップ

Evernoteへのウェブクリップを止めようと思った – シリアルポップな日々:serialpop days

スマホからEvernoteアプリをアンインストールしたのに続いて、Evernoteへのウェブクリップも控えようと思った。
ウェブクリップは止めて、記事は一期一会で、今・ここでしっかり読んで自分のものにすることだ。

私も似たことを考えています。なので最近は、めちゃくちゃ重要な記事を除いて、本文全てを保存するのはやめ、ページのタイトル+URLだけ保存するようにしています。

で、ニュース記事なんかは、さすがにプロの方が付けているので、見出しにがっつり情報が込められていますし、それをノート内検索(command + f)すれば、キーワードで絞り込めます。

この方法だと、全文を対象にした検索はもちろんできないわけですが、結局、単純なキーワードだとノイズが多すぎてほとんど使い物にならないので、そこまで固執する必要は小さいかもしれません。

いや、本音を言えば全文を保存しておきたいのです。だって、いつページが消えちゃうかわかりませんからね。でも、ノート上限の10万という数字が気になりますし、また、やっぱり動作が……みたいなこともあります。だから、現実的な妥協で、見出しだけ保存しているわけです。

ちなみに、この見出し保存は、IFTTT経由で、Pocketした記事のタイトルが特定のノートにappendされるようにしています。

でもって、この「見出しだけを保存しておく」というのは、実は『「超」AI整理法』で紹介されている方法とかなり重なるのです。

「超」AI整理法 無限にためて瞬時に引き出す
野口 悠紀雄
KADOKAWA (2019-06-29)
売り上げランキング: 334


(紙の)新聞記事を全部保存しなくても、その見出しだけを保存しておけば、あとはググったら見つかる、という方法。私は紙ベースの新聞を読まないのであまり関係ありませんが、それでも見出しだけあればだいたいOKというのは、間違いありません。先ほども書いたように、適切に見出しを付けられている記事であればあるほど、「見出しだけでOK」になってきます。
※個人のブログだと、タイトルがあまりキーとして有効に働かないことがあるので注意が必要です。

すべてを一カ所に集めて、そこから検索、というのはパラダイスのような環境ですが、ほんとうに「すべて」を目指せば目指すほど、ノイズが混入する、というよりも、ノイズの方が割合が大きくなる可能性が出てきます。この問題といかに付き合っていくのか。デジタル時代の課題ではあるのでしょう。

▼こんな一冊も:

Scrapbox情報整理術
Scrapbox情報整理術

posted with amazlet at 19.07.23
倉下 忠憲
シーアンドアール研究所 (2018-07-27)
売り上げランキング: 14,435

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です