物書き生活と道具箱

iOSショートカットで即座に音声入力、Evernoteに送信

最近よく使っているiOSショートカットです。

音声入力を起動し、その内容でEvernoteにノートを作る。以上。

これをホーム画面のスワイプ(ここ何て呼ぶのかわかりませんが)から起動します。

スワイプ→ボタン→音声入力

めっちゃ手軽です。音が途切れたところで終了してしまうので文章書きには使えませんが、とっさのメモとかには最適ですね。

で、一応FastEver2でも同様の快適さはあるのですが、問題はあれです。あれ。

この音声入力開始のボタンがちっちゃくて押しにくいのです。アプリのせいじゃなくて、OSの問題ですね。

まあ、僕がiPhone SE を使っているせいかのかもしれませんが、何度間違えて左のキーボード切り替えボタンを押して「ああぁぁ、違う」となったことか。特に、メモしたいときは、心理的には喫緊しているので、ボタンの押し間違えなど禁忌に近いものがあります(おおげさ)。

その点、ショートカットのボタンは大きくていいですね。押し間違えがありません。

▼こんな一冊も:

Evernote豆技50選 (Espresso Books)
倉下忠憲 (2015-03-29)
売り上げランキング: 2,358

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です