告知

NovelJam’ [dash] 2019の募集が始まったようです

今年もNovelJamが開催されるようです。

NovelJam’ [dash] 2019開催のお知らせと参加者募集 | NovelJam

今回で、4回目を迎えるNovelJam。
これは「著者」+「編集者」+「デザイナー」がチームを組んで、本を書いて売るまでを一気に押し進める短期集中型創作&販売企画、いわゆる「小説ハッカソン」的なイベントです。

前回までの「二泊三日八王子合宿形式」から、2019では「二日間三鷹集合解散形式」にスタイルを変更し、さらにダッシュ度を増しました。名称についている[dash]はその現れです。

ダッシュ? ストリートファイターⅡダッシュ? まあ、おっさんしかわかりませんね。

二日間で小説を書き上げ、それを販売するところまで持っていく。超スパルタなイベントです。

日程はこんな感じ。

いいですね。この一日目の「12時 執筆開始 21時 初日解散」という研ぎ澄まされたスケジュール。たった二行しかありませんが、あらゆるドラマがこの中に詰まっていそうです。

で、今回は審査員による当日の講評などはなく、「参加者相互による評価会」が行われるとのこと。熱いバトルが繰り広げられそうですね。ぜひ公開していただきたいところです。

その代わり、2019年12月中旬〜下旬に予定されている「アワード」にて、審査やグランプリの選定が行われるとのこと。何をどう考えても、あの短時間で全作品を読み、評する審査員が一番オーバーワークだったでしょうから、その辺が変わったようです。そのおかげでもあってか、参加者も増やしていく方向の模様。まあ、妥当な方向だと思います。

審査員の負荷が、参加人数の上限のボトルネックになりますし、また、東京以外での開催の難しさも発露してしまいますが、このような形であれば、それも緩和されるでしょう。システムのテンプレートとしてはこの形の方がいいのかもしれません。

というわけで、ご興味ある方はチェックしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です