アウトライナーで遊ぼう

Dynalistの基礎:画面構成

Dynalistの操作方法・使い方を説明していきます。

主に初回ログイン後の操作を紹介します。

アウトライナー

Dynalsitは、アウトライナーです。

アウトライナーは、メモ・リスト・タスク管理・日記・執筆など、テキスト主体の情報操作において活躍するツールです。

アウトライナーについては、以下の情報源を参照してください。

Happy Outlining !

画面構成

大きく二つのパーツで画面は構成されます。右側の大きい領域がメイン画面、左側の小さい領域がfile pane(ファイル・ペイン)です。

メイン画面で基本的な情報入力を行い、それらを包括的に管理する場所がfile paneです。

file paneを隠す

file paneは、隠しておくことができます。

一番右にある「|←」のボタンを押してみてください。

このようにfile paneを隠し、メイン画面を中央に配置することができます。

再び表示させるには、以下のアイコンをクリックしてください。

Settings

画面右上にある歯車マークのアイコンをクリックすると、各種の設定画面に飛べます。

設定項目については別の回で後述します。

さいごに

今回は基本の画面構成を紹介しました。

次回は、メイン画面の操作を紹介してみます。

Dynalistの基礎:項目操作

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です