BlogArts

11月といえば自分の好きなブログを告白する月…なのですが2019

すっかり冷え込んできました。下の記事を読むたびに、もう一年経ったのかと驚きが湧いてきます。

11月といえば自分の好きなブログを告白する月…ということです2019

毎年毎年この記事を読んで、「そうだ11月はこのテーマがあるんだった」と思い出します。そんなに綺麗さっぱり忘れているんなら、カレンダーにでもリピート登録しておけよ、と思わないではありませんが、そこまで機械的にやりたいわけではありません。むしろ、上のブログの記事を読んで「そうだった」と思い出す感覚を楽しんでいる節があります。それもまた一興です。

さて、11月といえば自分の好きなブログを告白する月らしいですが、ブログって何でしょうね。別に哲学的な問いを始めたいのではなく、個人が発信する媒体が増えてきたことで、別にブログじゃなくてもいいんじゃないの、という気持ちが高まりつつあるわけです。もちろん、ブログはブログで素敵なわけですが、だからといって他のメディアの魅力が減退するわけでもありません。個人が思いや思索を綴るなら、それはすげーひろい意味に置いてブログと言えます。なんたって、Webのlogなわけですから。

その意味で、「喋りたいことやまやまです」はとてもすてきなポッドキャストです。

喋りたいことやまやまです • A podcast on Anchor

ご本人は断固として「情報」は発信していないとおっしゃられるので、私の方で「日常系」と名付けておくことにしました。日常系ポッドキャスト。すてきですね。愚痴モードに嵌り込むこともあれば、対象に潜む良さを掘り起こすこともある。それぞれが魅力を持っています。それに、明るくハキハキした声は、朝の散歩にぴったりです。

「Beck’s Hacks Radio」も、楽しいポッドキャストです。

Beck’s Hacks Radio • A podcast on Anchor

向上心と反省、冗談とシリアス。ベックさんの人柄がまざまざと伝わってくるような番組です。思いのたけをぶちまける内容だって、聞き手は暗くならずに聞いてられるのは、人徳というものでしょうか。体をこわさない程度に続けてもらえたらと願うばかりです。

なんならScrapboxだって、ささっと目を通す読み物として一定の地位を確保しつつあります。たとえば、「いっき日記」です。

いっき日記

思考の断片であり、荒々しい(あるいは生々しい)状態の思索が記録されています。視角が私と似ている部分もあり、大きく違っている部分もありと、示唆を受ける要素はたくさんあります。ここに提示されるのは「読み物」ではありませんが、さりとて私の目に入り、脳に読み込まれ、何かの刺激を与えてくれるエレメントではあります。それはやっぱり大切にしたいですね。

一方、「しごたのじゃーなる」は、違った面白さを有しています。

しごたのじゃーなる

ガジェットネタが多く、ミニブログ、あるいはブログのためのメモ書きという雰囲気ですが、そうしたちょっとしたものが最近のブログではアップされなくなっているので、逆に面白さというか希少価値感が生まれています。考えてみると、これくらいミニマムでソフトな「情報」であっても、十分に楽しんだり、役立ったりするものです。そういうのを改めて思い出しつつあります。

もちろんブログだって、今でも面白さは続いています。冒頭のエントリーがアップされている「23-seconds blog」は、あいかわらず独自の存在感を放ち続けています。

23-seconds blog

他に似ているブログなんてどこにもありません。ただそれだけで、そうしたブログが存在しているだけで、ある種の希望の光が差し込んできます。ふとしたときに思いだし、検索して記事を読み返す。そういうことが発生してしまう(吸引力が衰えない)ブログの一つです。

最近、頻繁な更新を再開された「iPhoneと本と数学となんやかんやと」も、あいかわらず読んでいて楽しいブログです。

iPhoneと本と数学となんやかんやと – あなたになんやかんやな、なんやかんやを

知的生産の技術に関わる話を、率直かつ実地的に語るブログは、いまでは珍しい存在になってしまいました。あるは昔から珍しかったのに、それに私が気がついていなかっただけなのかもしれません。ともかく、他の人の思索と試行錯誤は、たいへん刺激になります。置かれた環境が多少異なっていても、求めるものが似ているとき、そこに抽象的な(つまりは共通的な)要素が立ち上がってくるものなのでしょう。

ブログだっていいし、ブログじゃなくたっていい。

人がそこにいるならば、いつだって価値は見出せます。それもまた、希望の一つの在り様なのだと思います。

▼こんな一冊も:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です