Evernoteの使い方

Evernote Web版で検索機能が向上

ブラウザからログインして使えるWeb版のEvernoteですが、最近検索機能が向上しました。以前、Youtubeでも発表されていた新機能です。

簡単に言うと、キーワードの入力中にアシスト(サジェスト)が働く、というものです。

たとえば、以下のように「201912」と入力すると、

画像1

それだけで候補が表示されます。もちろん、続けて文字を入力すれば、候補も変わってきます。

画像2

今風に言えば、Scrapbox風にノートを探していけるわけです。

さらに、このサジェストは前方完全一致に限りません。

画像3

上図のように、そのキーワードがどこかに含まれていれば候補に含まれます。

このおかげで大雑把にタグを探すことが容易になりました。なかなか便利です。

今までのEvernoteでは、どうしてもノートを探すのに一手間、ふた手間かかってしまい、そのことが利用を遠ざけていた側面はあったかと思いますが、今回の機能向上で展望に希望をいだけるようになりました。

Scprapboxを使っていてもしみじみ感じますが、情報をさっと取り出せるのは、蓄積型ツールにおいてはほとんど必須の要件です。今後もEvernoteが、この方向で頑張ってくれることを期待します。

▼こんな一冊も:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です