Sharing is Power!

「倉下忠憲のサークル」はじめました

先日作成手順を紹介したnoteのサークル機能。

無事審査に通って、めでたくスタートとなりました。

倉下忠憲のサークル|倉下忠憲

今のところ、日々の作業記録をメモ付きで淡々と公開していく使い方を想定しています。まあ、「結城浩のサークル」のもろぱくりですね。

一時期体調不良で執筆活動はどうなるのか、と心配もしておりましたが、こうして回復してきているので、それを安定的に続けていくためにも作業記録を公開するのが良いではないかと思い至りました。まあ、そういうのは全部後から出てきた理由づけであって、なんかサークルやってみたい、というのが本音のところです。

掲示板があり、参加者さんとの交流ができるのがサークル機能の特徴ですが、投稿が作業記録だけではなかなかそれも進まないかもしれません。その辺も、投稿を続けながら考えていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です