告知

noteでTak.さんと新企画をスタートしました

エイプリルフールネタではありません。

『Re:vison』(仮)|倉下忠憲|note

なかなかかっちょいいタイトルがついていますが、とりあえずデイリータスクリストとアウトラインについてお話しする予定の「企画」となっております。「連載」ではなく「企画」ですね。

第一回はこちら。

第一回:デイリータスクリストのススメ|倉下忠憲|note

で、なぜ「連載」ではないかというと、そういうネーミングにすると、「連続性」がどうしても気になってしまうからです。話を続けなければいけない。そういう「重さ」を取り払って、とりあえず書き続けていこう、そしてその先にあるものを見つけてみよう、みたいな感じのノリで始めたので「連載」ではありません。まあ、連続して記事を投下していくので、連載と言えば連載なのですが、あくまで気分の問題です。でも、そういう気分って案外大切なんですよね。
*「うちあわせcast」というネーミングとかも、同じ原理でつけています。

「連載」ではないので、週に何回投下するとか、お互いに交互に記事を書くとかのルールも特にありません。記事が書けた段階で、バシバシ投下していったり、ちょっと様子をみたりと、いろいろやっていくつもりです。その辺もあまり「連載」感覚ではありませんね。

一応私たちの位置付けとしては、このnoteのマガジンは、お互いのブログの「出張所」のようなポジションになっています。R-style:note分署とか、そういうノリです。だから私はR-styleに記事を書くようなつもりでnoteに記事を書きますし、きっとTak.さんもそうされるでしょう。

まあ、この辺の詳しい(あるいはややこしい)話はメルマガにでも書くとして、とりあえずは新企画をお楽しみください。タスク管理の話でもあり、知的生産の話でもあり、それら二つの一つ上の階層の話でもある。そんな企画にできればサイコーだと考えております。

▼こんな一冊も:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です