4-僕らの生存戦略

「自分の方法」に至る道

断片的な、あまりにも断片的な

「ショートカットしては手にできないもの」をショートカットして手にすることはできるか。

■ ■ ■

私たちは、「自分の方法」が必要だ。

他の人の方法でもなく、平均的な(つまり何の役にも立たない)方法でもなく、「自分の方法」が。

自分にフィットした方法が。

自分の目的にフィットした方法が。

自分のやり方にフィットした方法が。

自分の享楽にフィットした方法が。

■ ■ ■

ところであなたは、「自分の目的」を知っているだろうか。

「自分のやり方」は知っているだろうか。

「自分の享楽」について知っているだろうか。

■ ■ ■

差異。

「こうやりなさい」と言われて実際にやったとき、できるだけ忠実にそれをなぞろうとしてもはみ出てしまう部分。ズレ。

賢明に、必死に寄り添おうとしても、寄り添いきれない部分。

それは「誰の」方法だろうか。

そのはみ出た部分は。

■ ■ ■

「自分の方法」を手にするためには、自分について知らなければならない。

そして、他人の方法をなぞることは、自分について知ることにつながる。

まっすぐに、素直に真似して、そうならないものは、方法を自分に寄せる。

むしろ、そうやって立ち上がってくるものが「自分の方法」と呼びうるものなのだろう。

■ ■ ■

「ショートカットしては手にできないもの」をショートカットして手にすることはできるか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です