「タスク」の研究

ほぼ日カズンをこう使う!企画:第五回: 1日ページ

これまでの流れ
ほぼ日カズンをこう使う!企画:第一回:各ページの紹介
ほぼ日カズンをこう使う!企画:第二回:年間インデックスページ
ほぼ日カズンをこう使う!企画:第三回:月間カレンダー
ほぼ日カズンをこう使う!企画:第四回: ウィークリーカレンダー

第五回ということで、今回は「一日ページ」について。

一日ページ
一日ページ

記録のページ

基本的に一日ページは記録のページとして使います。
何をしたのか、何を考えたのか、どういったことが合ったのかを書き込む予定です。

一日ページを大きく4つに分けて捉えると

  1. チェックボックス
  2. 時系列(左)
  3. 時系列(右)
  4. フリースペース

となります。

ほぼ日オリジナルでは4のフリースペースがありませんでした。この広いページをどう使うがポイントになってきます。

1チェックボックス

ToDoを全て書き込むことはせず、自分の生活以外の出来事を書き込みます。

2時系列(左)

時間軸に沿って自分が何をしたのかを大雑把に書きます。場所の移動や買い物について書いていくことになるでしょう。

3時系列(右)

その日読み終えた本、印象に残った文章や言葉などを書き込むのと、その一日の感想、つまり日記的なものを書き込みます。

4フリースペース

今のところ明確な使い道はありませんが、曜日ごとに変えようか、というアイデアがあります。土曜日は週次レビューの改善点や、感想など。日曜日はその週の投資情報などをすこしまとめて書くという予定です。

月曜日から金曜日までは現状未定です。時系列(右)の拡張スペースとしても使えますが、ちょっとひねって「メタ・ノート」的な使い方はできないものか、と考え中です。

結局ざっと眺めてみると「オリジナルからの持ち越し」以外には、目立った新しい使い方は無い、というのが現状ということがよく分かりました。一日ページの使い方はほとんどなんでもありなので、少々難しい所です。

来年使っていく内に、いろいろアイデアも出てくるでしょうから、その辺はまたこのブログにてエントリーを書いていきたいと思います。

まとめ

一応この企画もこれで最終回です。

自分の中で完全に頭の中でまとまっていないまま書き始めたので、内容の方も当然まとまっていません。とりあえず、実際に運用する前に書いておきたかったので駆け足でまとめてきました。
実際に運用していく中で、気づきや改良点も出てくることでしょう。しばらく使ったあとで、もう少しスマートな感じにまとめたいと思います。

今週の週次レビューからほぼ日カズンを使用し始めています。やはり新しい手帳というのはウキウキしてきますね。これだけで良い年が待ちかまえてくるかのように感じられるのは、少々楽天家すぎるかもしれませんが、あながちバカにはできない効果かもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です