Sharing is Power!

〈今日のノート〉ファイルの置き場所

さて、〈今日のノート〉をアナログのノート帳にした場合はやっかいな問題は生じません。毎日新しいページに日付を振っていけばいいだけです。「置き場所」に困るようなことは、あまり生じないでしょう。

一方で、デジタルツールで〈今日のノート〉を作ろうとすると、少しだけやっかいな問題が生じます。それをどこに置くのか問題(Where to put it?)です。

Evernoteなどのデジタルノートツールであれば、専用のノートブックを作り、そこを置き場所に定めるでしょうか。あるいは、既存の毎日使うノートブックがあればそちらの方がよいかもしれません。アナログノートでは選べなかった選択が、ここでは生じます。もちろん、一緒に「悩み」も連れて来ることは言うまでもないでしょう。

WorkFlowyやDynlaistであればどうでしょう。今日の日付の項目が〈今日のノート〉となりますが、それはどの項目の下位に位置づけられるでしょうか。〈今日のノート〉という親項目を作る? 年の親項目を作り、その下に月の子項目を作り、そこに位置づける?

やり方はいくらでも考えられますし、どれも良さそうに思えます。つまり、なかなか決めることができません。

デジタルツールについて話をするのが難しいのは、このようにいろいろ選べてしまうことです。まったく同じツールを使っていてすら、使用者によって環境は異なり、作り出す構造も変えることができます。その可変性は一方では祝福されるものですが、もう一方では自由と悩みのハッピーセットとなって私たちの元にやってきます。実に厄介です。

デジタルノートツールを使わずに、テキストファイル+テキストエディタの組み合わせて〈今日のノート〉を使う場合でも同様です。〈今日のノート〉ファイルを作ること自体は難しくありませんが、それをどのようなファイル構造下で管理するのかは、簡単には答えが見出せない問題となります。

「情報」の授業を受けてこなかった私たちの世代ならば、よりいっそう難しい問題になるかもしれません。なぜなら、ついついアナログノートのメタファーでその処理を考えてしまうからです。しかし、デジタルの情報とアナログの情報では、その処理の手つきが根本レベルで異なっており、たまたま同じ部分があるかもしれない程度の共通性しかありません。だから、ある程度は一から考えていく必要があります。

まずはシンプルに始める

しかし、難しく考えることがこの連載のテーマでもありませんし、「自分のシステム」作りの目的でもありません。

だから、まず一つのフォルダを作りましょう。〈今日のノート〉を保存するためのフォルダを新設するのです。この時点で、ややこしい相互作用や効率性について考えても仕方がありません。なぜなら、〈今日のノート〉を自分がこれからどう扱っていきたいのかが見えていないからです。その時点で、わちゃわちゃ考えても、その考えが鳥まとまることはないでしょう。

むしろ、取り合えずの仮決めでスタートし、その後調整をして、全体を整えていく方がよっぽど賢明なやり方です。不思議ですね。無謀とも思える見切り発車が、実は賢明な方法である。ノウハウの逆説と呼んでおきましょう。

とりあえず、デジタルノートツールなら〈今日のノート〉を保存するための「大分類」を作りましょう。ノートブック、ワークスペース、エトセトラ、エトセトラです。

アウトライナーでも.〈今日のノート〉を保存するための項目を作りましょう。中身を細分化する必要はありません。つまり、年ごと月ごとを分けなくても大丈夫です。そのまま直接〈今日のノート〉を下位項目に並べていきましょう。整理好きな人は、若干落ち着かないかもしれませんが、整理は後からでもできます。むしろ後からのほうがうまくできます。だから最初は雑然と始めましょう。

テキストファイルの場合でも同様です。深くは考えずに、〈今日のノート〉ファイルを保存するためにフォルダを一つ作り、その中に並べていきましょう。幸い、テキストファイルのファイル名を日付にしておけば、単に保存するだけで綺麗に整列してくれます(これはあたり前のことではないのです。OSがあってこそなのです)。整理のための手間を必要以上に加える必要は──この段階では──必要ありません。

どのツールでも同じです。あまり深くは考えずに、一つの「フォルダ」につっこんでいく。簡単なやり方ですね。でも、宿題があります。

レッスン2.5の課題

課題:〈今日のノート〉を保存する「フォルダ」に名前をつけてください。

人によってはすごく簡単で、別の人によってはすごく難しいかもしれません。でも、避けては通れないのがこの課題です。私は、どんな名前を付けたら良いのかを示しませんので、しっかり頭をフル回転させて考えてみてください。

では、また次回。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です