Sharing is Power!

『ライフハックの道具箱 2021年版』が発売となりました

年に一度の定期出版、『ライフハックの道具箱』の2021年版が発売となりました。

ぱちぱちぱちぱち〜。

ツールに関する情報をアップデートし、新しいツールの情報も加えつつ、ツールだけでなく技法解説も加えたバージョンです。

ボリュームがアップしたので、価格もそれに合わせてちょっとだけ上がっております(+20円)。

それ以外は基本的に同じです。目次は以下の通り。

・はじめに
・Section 01 ノートツール
・Section 02 ネットワークファーミングツール
・Section 03 アウトライナー
・Section 03.5 アウトライン・プロセッシング入門
・Section 04 クラウドストレージ
・Section 05 ブリッジツール
・Section 06 テキストエディタ・ワープロ
・Section 07 パブリッシングツール
・Section 08 その他のツール
・Section 09 備考
・執筆者一覧
・さいごに
・奥付け

今回は、5名の寄稿者から原稿を頂き、倉下ではフォローしきれないツールの情報ががっちり補強されております。しかも、あのTak.氏による「アウトライン・プロセッシング入門」もついている、という非常にお得な構成。こりゃもう、買うしかないですね(おおげさ)。

とりあえず、年末年始にかけてツール・環境・システムの再起動を考えておられる方などには役立つ本になっていると思います。ぜひご覧ください。

合わせて募集

ちなみに、本書を読んで「おい、このツールの情報がないじゃないか」と思われた方は、ぜひその思いを原稿にしたためていただき、寄稿くだされば幸いです。なんなら、ツール開発者の方が自分でツールの紹介をしてくださってもOKです。

あと気になっているのは「タスク管理ツール」です。その紹介も、最近の倉下では難しくなりつつあるので、どなたがが腕まくりしてくだされば嬉しい限りです。

ツール以外の、技法や書籍についての記事も合わせてお待ちしております。

では、よいお年を。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です