企画

年末年始書評企画を終えての雑感と反省

感謝、感謝、感謝

年末年始に時間を取ってしっかりと読書をし、書評を書こう!という目的で始めた企画でした。あまり時間のないタイミングで告知し、しかも期間が一週間という設定のなかで、エントリーしてくださった方々、大変ありがとうございます。

※参加エントリーは以下の記事を参照のこと。
年末年始に読書をして書評を書こう!企画

私自身、思った以上に忙しい年末になったので、7エントリーの目標が6エントリーになってしまいました。その上、若干雑な感じの書評もアップしてしまいました。
企画の設定に問題があったのでしょう。

反省

前回は2週間の期間でしたが、今回は1週間。
告知も直前し、締め切りが1月3日では本をゆっくり読んだ後、書評を書く時間もあまり取れなかった、という方が多かったのではないかと思います。
完全に、わたしの企画ミスでした。私自身もゆっくりエントリーを書くことができず、少々質に問題あるエントリーもちらほら見られました。

前回2週間毎日一つ書評を挙げる、という目標を設定し、それを達成したので今回も「一日一つ」は可能と思っていましたが、明らかに仕事の密度が高まる年末でそれは結構無理ということが分かりました。

期間を2週間にして、「10エントリー」を書く、ぐらいの目標設定にすれば良かったかな、と反省しております。

次回似たような企画をやる場合は
 →告知を早めにする
 →エントリー期間を最低2週間設定する
 →自分が毎日エントリーをアップすることにこだわらない
という事を心がけたいと思います。

今回参加できなかった方も、似たような企画の際はぜひ、ご参加くださいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です