物書き生活と道具箱

2010年1月13日現在の私のIphoneホーム画面

これ以上ないくらいわかりやすいタイトルである。
画面を見てもらえれば、前回のエントリーで「Refills」のアイコンが青いことをメリットに上げたことがご理解いただけると思う。

My iphone Home画面
My iphone Home画面

有名どころが並んでいるので別に細かい説明も必要無いと思う。

Dock

計算機

個人的必需品。なんでも気になったらすぐ計算するが、暗算力が低いので、すごく頼りになるアプリ。標準のアプリ以外試した事はないが、過不足は感じない。

TweetDeck

Twitter用アプリ。メインアカウント用。Macもウィンでもこのアプリを使っている。起動する回数が著しく多いアプリの一つ
気になる方は以下のエントリー

もっと評価されてしかるべき Twitter クライアント: TweetDeck[Lifehacking.jp]

Evernote

クラウドノートアプリ。もはや解説は不用であろうが、気になる方は以下のエントリーなどを。こちらも起動する回数がかなり高い。

Evernote企画:第一回:Evernoteとは何なのか?[R-style]

Safari

ウェブブラウザ。以上。基本的に絶対必要なブックマークが入っている。ちょっとした趣味のものは、『MyWebClip」というアプリに入っている(このアプリは2ページ目においてある)。ブラウザを立ち上げるたびに他の情報が気になるのを防ぐ工夫。

ホーム画面

時計

標準アプリ。主にアラーム。たまにタイマー。

domoTodo+

タスク管理としてはなかなか優秀なアプリ。インターフェース面もなかなか良い。チェックリスト機能もある。クラウドサービスではないが、Gカレとの双方向の同期がとれる。今のところ基本的にiPhoneだけで使っている。外出時のToDo管理がメイン。あとチェックリストには週次レビューなどのチェックポイントが入っている。

Refills

カレンダーアプリ。前回参照。

「Refills」のここが良い~さいすけとの比較~

マネー手帳

出金管理アプリ。出金は全てレシート→ほぼ日手帳に記入の流れで管理しているが、レシートが出ないものに関してはマネー手帳に記入→ほぼ日に転記の流れ。アプリの無駄な使い方のよい例。しかし、この面倒な手間を自分の中に義務づけることで自動販売機の「ラテマネー」はかなり減少した。

株価

株価をチェック。基本的に日経平均の動きをチェックしている。データは20分遅れ。

SimplexFX

為替の状況をチェックできるアプリ。基本的にドル円、ユーロドル、ユーロ円をチェックしている。

CameraKit

あまりカメラアプリに興味はないが、いろいろ遊べるアプリ。結構本格的なのかもしれないが、カメラを扱わないのでよくわからない。小さいサイズの写真が撮れるのがポイント。

写真

標準かつ定番アプリ。

メール

標準アプリ。

SpeedMailer

メールの定形文を登録して、それを使ってそのままメール作成に移行できるアプリ。Gmailへ、GmailとEvernoteへ、GmailとFickrへ、という風に送り先の定形を登録して使っている。

Tweetie

最近使い始めたTwitterアプリ。操作と動作は非常に使い勝手がよい。別アカ用として現在運用中。

PicPosterous

最近はまっているPosterousに写真、動画を投稿できるアプリ。試用期間中という感じ。本格的に使うかは未定。

設定

なんだかんだでよく使う。

Google

グーグルの検索用のアプリ。入れたばかりのときは後ろの方のページだったが、音声入力の正確さにおどろき、ホーム画面へ。結構楽しい。妻が「射手座午後九時don’t be late」と入力したらきっちり反応していた。

Dropbox

フォルダ同期アプリ。各PCで共有したいデータなどを入れておく。
一時期作業ファイル入れに使っていたが、エクセル系はGoogleドキュメントに、テキスト系はEvernoteに移行しているので現在手持ち無沙汰な感じのアプリ。

空白

ここは入れたばかりの「お試しアプリ」を入れるスペース。ホーム画面に居続けるための競争は激しい・・・。

まとめ

PicPosterousの先行きは不安。動画を簡単にアップできるのはよいのだが個人的需要がない。あとDropBox。サービスとしては優秀だが、iPhoneのアプリとしてはあまり使わない感じが強くしている。
このあたりが二軍落ちの可能性あり、である。

2件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です