まとめ記事

今週の「今日の一言」まとめ、など

今週の一言は「こちら」のアカウントでつぶやいております。

1月18日

やれば、できる。というのがどれほど真実かはわからないが、やらなきゃできない、というのは普遍的な原理。で、やってみると思った以上にできる、ということもいえそう。

1月19日

これは、有名な小林一三氏の

「金がないから何もできないという人間は、金があってもなにも出来ない人間である。」

のもじり。
行動を起こしている人は、言い訳を考えている時間など持たずに、どうすれば実現できるかを常に考えている。

最近の私のタブーは「時間がない」である。油断しているとすぐに使ってしまうのだが・・・。

1月20日

自己啓発などと言うと、「自分の性格を直して」みたいな方向に行きがちだが、そんなに簡単に自己を制御できるはずがない。そうではなくて、「~はしない」とか「~だったら積極的にする」という行動におけるルール作りをしていくことが自分を律するということ。

1月21日

人生なんて何が起きるか分からないし、自分がコントロールできることも少ない。何が起きても「まあそういうもんだから、」と思えれば必要以上にストレスを抱えなくてもよくなるし、他の物に怒りを感じることも少なくなる。

1月22日

期待にせよ不安にせよ未知なる物に接触したときに起きる人間の心理的反応であることは同じ。不安を完全に抑えることはできない。ただ「プラス」の部分に注目して期待感を高めていくととはできる。相対的に不安が薄くなればそれで充分。

1月23日

人間は人間自身では救えないと感じているからこそ、「神」なる存在をセッティングする。
そういったものを創り出すことができるのが、唯一の人間(人類)の強み、なのではないか。
ようするに、メタ認知、ということ。

今週の気になるつぶやき

@asuka_xpさんの「つぶやき」だったんですが、これは確かに頷ける気がします。
どう使っても自由なのがTwitterの魅力ですが、更に突っ込むと

「あなたにとってのTwitterって何ですか?」

という質問に対しての答えも多種多様ということになりそうです。

なんでしょうね?なかなか難しいです。共有という言葉は入りそうですが具体的な言葉までには今のところ落とし込めそうもありません。

もう一つはこれ。本家さまから。
最近「シゴタノ!」などで知名度が上がったせいなのか「Rashitaさんスゴイですね~」とよく言われてしまいますが、「いや、もう、ほんとうにそんなことありませんから」と恐縮してしまいます。

しかし、ただ恐縮しているだけではもったいないですね。過大な評価をいただいているならば、それに見合う実力をこれから付けていけばよい、と解釈することにしました。

今週最もアクセスがあった「R-style 待合所」エントリー

今週から待合所の方で人気があったエントリーを紹介。結構ざっくばらん、多ジャンル、無推敲で書いているので、人気はまちまちです。

今週のトップは以下のエントリーでした。
これだけは言える、メディアマーカーはすばらしいサービスだと!「Hacks for Creative Life!: 手帳オフ@渋谷(2) – WEBサービス&iPhone Hacks!」
これは私がどうこう、というよりも@beck1240さんの元エントリーの力があった、ということでしょう。

文具好きが集まれば、話題は尽きることがなさそうですね。

最近の一冊:

仕事術 (岩波新書)
仕事術 (岩波新書)
岩波書店 1999-11
売り上げランキング : 318671

おすすめ平均 star
star筋金入りの言葉
star著者の温かさが伝わってきます

Amazonで詳しく見る by G-Tools

以前も紹介しましたが「公私融合」という視点からビジネスパーソンの仕事のやり方を見つめ直すという試み。グーグルの20%ルールが広く知られるようになってからは、公私をはっきり区別して仕事をするだけではイノベーションが起こしにく、という考え方が一般的になってきました。

極端に傾くのではなく、中道を模索する試みはこれからさらに重要度を増していくような気がします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です