未分類

円高が進む、進む。

久しぶりに円相場をチェックしていたら、対ドルで107円33銭程度まで円が上がっていた。

6月はじめが109円程度だったので、かなり円高が進んでいる。
果たしてこのまま、円高が進んでいくのか、それとも為替相場の猛反発をうけるのか、なかなかそれが楽しみである。

もちろん、円高が進んでいることが日本政府の方針が正しかったことの証明にはならない。
実際に企業が痛みを背負っているからこそ、そしてその痛みを国民が受け止めているからこそ、企業の利益がある程度確保され、そこから株価と円が多少評価されているという状況であろう。

そうでなければ、どこかの仕立筋ががんばって円高を演出して、がんばって設けようとしてるのかもしれない。

このまま、イラクの状況がひどくなっていけば行くほど、円は高くなっていくんだろうな、と、なんとなくそんな感じがする。あくまで、「感じ」がするだけだが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です