苦手な人を活用するための4つのステップ

@kobutako2ko2さんの「苦手な人を好きになる方法?」(名言コツコツ)というエントリーがなかなか面白かったです。そこから触発を受けて、自分なりのやり方を紹介するという意味で、ちょこっとエントリーに書いてみます。

こんな人いるよね

不機嫌を体現しながら生きている人、というのは確かにいます。

・いつもイライラしている人(こっちまでイライラしてしまいます)
・なにかにつけて批判ばかりする人(批判じゃなくて提案は?と言いたくなる)
・とにかく毒を吐き続ける人(ぐったりします)

もし人間にオーラがあるとすれば、マイナスのオーラを流し続けている人。一定の割合でそういう人が存在することは間違いありません。

以前は、このような人達とも「仲良くしなければ」と思い込んでいました。
その思い込みから解放してくれたのが「嫌な人を好きになる修行をしているほど人生は長くない」という言葉でした。

そういった人にどのようにアプローチすればよいでしょうか。私も「仲良くする必要」はないと思います。仲良くするというのは、無理に相手に合わせるというような行為の事です。そういった行為は余計に疲れるだけです。

しかしながら、まったく無視するわけにはいきません。取引先の人間、あるいは上司、そういった所にもこういった人は潜んでいます。社会で仕事をする上で最低限の付き合いというのは維持しておく必要があるでしょう。

苦手な人を活用するための4つのステップ

ではどのように付き合えばよいでしょうか。

ポイントをまず列挙しておきます。

  • なるべくフラットな感情を心がける
  • 相手の行動を「一時的な感情」による物として捉えてみる
  • 相手を変えようとは思わない
  • どうすれば良い意見を引き出せるかを考える

それぞれ詳しく見ていきます。

なるべくフラットな感情を心がける

「苦手」=「好きじゃない」=「嫌い」という感情の式が展開されていませんか。果たしてそれは「真実」でしょうか。苦手だからといって必ずしも嫌いになる必要はありません。

以前「書評 「トニー流幸せを栽培する方法」」(トニー・ラズロ)というエントリーでも書きましたが、私は「嫌い」という言葉を基本的には使いません。あるいは使わないように心がけています。

それは言葉の使い方を含めた心の持ちようです。全ての物事に「和解する余地」を残しておくと言い換えてもいいかもしれません。

もし、あなたが「嫌い」という感情をその「苦手」な人に持ってしまったら、そこに和解の余地は一切生まれないでしょう。合わせ鏡みたいなもので、「嫌い」な感情は伝染します。もしかしたら、相手に悪意はないのかもしれないのに、あなたが「嫌い」になってしまうことで、悪意が生まれてくるかも知れません。「嫌い」の応酬の先に生産的なものは何一つ待っていません。

その人を「好き」になる必要は一切ありません。そんな風に無理矢理感情を移動させようとしても疲れるだけです。それよりも「嫌いにならない」ぐらいの気持ち。マイナスに落ち込みそうならば、ぎりぎり±0を維持するような感覚。まず、その感情のコントロールが必要です。

相手の行動を「一時的な感情」による物として捉えてみる

これは、感情をコントロールする上で使える方法です。

2車線の道路を、強引に追い越しをかけて猛スピードで先に進む車を見ればどのような感情が起きるでしょうか。「なんて乱暴な運転をするヤツだ」と非難したくなるかもしれません。

しかし、その車に今にも生まれそうな胎児を大きなお腹に抱えた妊婦が乗っていると知っていたらどうでしょうか。強い「非難」の感情は薄れるかも知れません。

あなたが苦手な人はもしかしたら、奥さんと喧嘩したばかりなのかもしれません。あるいは子どもが交通事故に遭ったという知らせを聞いたばかりかも。もちろん、そのような状況だって他人にマイナスのオーラをまき散らす「権利」が存在するわけではありません。しかし、その行為をその人の「本質」から引き離して考えることはできるようになると思います。

人は強いストレス環境に置かれれていると「正常」な判断を下したり、「まとも」な行動を取ったりすることが難しくなります。人の行動は簡単に変化します。そして性格もまた単一的なものとして捉えられがちですが、簡単に変化するものなのです。

「急に売れ始めるにはワケがある」(マルコム・グラッドウェル)に性格についての説明が出てきます。

p221
性格とはむしろ、習慣や志向性や関心の束のようなものであり、それぞれゆるやかに結ばれ、時と場合と背景しだいで変わる

これは次のステップに繋がります。

相手を変えようとは思わない

性格はその時々で変化しうるもの。そうであれば「時」・「場合」・「背景」をコントロールできれば、そこに表れる性格も変化しうる、ということです。

相手を否定したり、相手に変わってもらうことを望んでも何の意味もありません。

何にも建設的な意見を言わず、批判ばかりする人間に
「じゃあ、何か建設的な事を言って下さいよ!」
と怒りをぶつけてもほとんど効果はないでしょう。むしろ関係を悪化される材料になりかねません。

そこには「どうせ良い考えなんてないんだろう」という思いが込められています。「感情は合わせ鏡」と「ピグマリオン効果」が二重に働いているので、まず良いアイデアなど出てこないでしょう。
※ちなみにピグマリオン効果は、「背景」のコントロールで相手の力を引き出すようなものではないかと思います。

相手は独立した一人の人間なのであなたのコントロール下に置くことはできません。逆に言えば何をコントロールできるのかについて考えてみることです。それが次のステップに繋がります。

どうすれば良い意見を引き出せるかを考える

あなたがコントロールできるのはなんでしょうか。「時」・「場合」・「背景」の要素のうちあなたの手に握られているのはなんでしょうか。

普通に仕事をしていて「苦手な人」と対応する場合、一番簡単なのは「背景」のコントロールではないかと思います。

大抵そういった「苦手な人」は他の人からも「苦手扱い」されています。人間はなかなか変わっていて、プラスであろうがマイナスであろうが他人のイメージに沿う形でアイデンティティを構築しがちです。

「苦手扱い」されている人は、一種「苦手な人としての行動」を周囲から期待されている、と感じているのかも知れません。まずはその文脈を壊すことです。

その人がとんでもなく良い意見を出すかも知れない。あるいは時と場合と背景さえ変えれば良いアイデアを出す人かも知れないと思うこと。これが第一歩。

次の一歩は否定に否定を重ねない、ということ。相手が否定的な事ばかり言う人でも、あなたがそれを否定してしまうと袋小路です。否定にしろ毒にしろ、それは単一の平面上で行われることです。否定や毒が出たら、その平面とは違った軸の意見を出してみるとよいと思います。

相手がイライラしていることを感じた時も、まず自分がイライラしないように心がけること。イライラもまた伝染します。あなたがイライラすれば相手にもフィードバックが届きますし、あなたの周囲の人にまでイライラが広まります。

こうやって徐々にマイナスの要素を取り除いていきます。これは、なかなか時間と手間のかかる作業です。庭に生える雑草を摘み取っていくような作業を積み重ねて「環境」を変えていく必要があります。

まとめ

正直に言って、「苦手」な人と一緒に過ごすのは凄く疲れます。それは間違いないところです。限られたエネルギーを有効に使いたいならばなるべく避けるべき行為だと言えます。

しかしながら、現実的にそういう事態に対処しなければならない可能性もまた存在します。

求められているのは、その「苦手な人」と過ごすときにいかに有用に時間を使えるか、という事です。今回紹介した方法のまとめをもう一度書いておきます。

・なるべくフラットな感情を心がける
・相手の行動を「一時的な感情」による物として捉えてみる
・相手を変えようとは思わない
・どうすれば良い意見を引き出せるかを考える

私はこの流れを一種の「ゲーム」として捉えています。「ゲーム」である以上、上手い下手は存在します。あるいは慣れによる上達も。一度この思考手法のレベルを上げてしまえば、いろいろなタイプの「苦手な人」に対処することができます。

しかし、「ゲーム」だから皆が参加しなければならない、というものではありません。別のやり方があるだろうし、断固として「苦手な人」とは一緒に仕事をしないという職人気質な生き方もできなくはないでしょう。

ただ、一つ言えるのはこの「ゲーム」で得た経験値は「苦手じゃない」人との対応にも役立つ、と言うことです。人間誰しも感情にまかせて言葉をはいてしまうことはあります。普段仲の良い人から強い言葉を投げかけられると心に強い衝撃を覚えるかも知れません。その結果あなたも強い感情にまかせた言葉を投げてしまうこともあるでしょう。

しかし、「一時的な感情」理論を知っておけば、もっとマイルドに対応できるようになります。少なくとも感情の応酬という事態は避けられるようになるでしょう。

ちょっと気になるという方はこの「ゲーム」にチャレンジしてみてください。いきなり上手くはいかないと思いますが、慣れてくれば相手の感情だけではなく自分の感情も客観的に見ることができるようになると思います。

関連エントリー:
人生をうまく生きる10のコツ

関連書籍:

急に売れ始めるにはワケがある ネットワーク理論が明らかにする口コミの法則 (SB文庫 ク 2-1)
急に売れ始めるにはワケがある ネットワーク理論が明らかにする口コミの法則 (SB文庫 ク 2-1) 高橋 啓

ソフトバンククリエイティブ 2007-06-23
売り上げランキング : 2613

おすすめ平均 star
star ものすごく濃い中身
star星5つ+アルファーの価値がある。 とても素晴らしい本です
star爆発的な感染が起こる理由とは

Amazonで詳しく見る by G-Tools

小さいことにくよくよするな!―しょせん、すべては小さなこと (サンマーク文庫)
小さいことにくよくよするな!―しょせん、すべては小さなこと (サンマーク文庫) Richard Carlson

サンマーク出版 2000-06
売り上げランキング : 11808

おすすめ平均 star
starくよくよしがちな人は是非とも一度読んでみては?
starざっくばらんに気が楽になる方法が盛り込まれている
star自己啓発本読んだくらいじゃ人間は変わらない

Amazonで詳しく見る by G-Tools

Related Posts with Thumbnails
Send to Kindle
Rashita
物書きをやっております。実用書から小説までなんでもござれのハイブリッド物書きです。 ライフハックや仕事術、知的生産などに興味があります。

3件のコメント

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です