感想群

誠ブログなるものが始まったようです

誠ブログというのが始まったようです。今回はこれの紹介。
http://blogs.bizmakoto.jp/

今ブログを書いておられる個人ブロガーの方がチャレンジするには「ちょうど良い」標的かもしれません。

以下は関連エントリーよりの引用。

 誠ブログは、Business Media 誠 & 誠 Biz.ID編集部が運営するブログメディアです。コンセプトは「あなたのビジネスの話を聞かせてください」。日々の気づきから日本の将来を左右するような大きなテーマまで、ビジネスにつながる話題を、さまざまな執筆者(ブロガー)に情報発信していただくサイトです。

誠ブログに参加すれば、以下のようなメリットがあるようです。

・ 人気ブログ、書籍として価値があるエントリを書いていただいた方のブログについては、アーカイブを電子書籍として出版できるよう、アイティメディアがお手伝い
・ 定期的に懇親会を開催、ブロガー同士が知り合える機会が多い

ブロガーに書く場所を準備すると共に、次なる展開も視野にいれる、という事のようです。まるでシゴ○ノ!みたいですね。

Business Media 誠編集長の吉岡綾乃さんは以下のように述べられています。

誠ブログのコンセプトは「あなたのビジネスの話を聞かせてください」です。働いている人の数だけ仕事があります。働いている人なら、起きている時間の多くを何らかの仕事に費やしているわけで、頭の中の多くを仕事が占めているのが当然だと思います。あなたが仕事で日々考えていることを、ぜひブログに書いてほしいのです。

仕事にはたくさんの専門分野があり、ある人にとって当たりまえの話は、ある人にとっては初めて聞く話です。記者として取材をしていると、日々いろいろな業界の方に会うのですが、自分と違う業界で働く方のお話はどれも面白く、聞くことすべてが新鮮でした。

これは私もいくつかのブログを拝見させていただいている感想ですが、「自分の業界で当たり前と思っている出来事や考え方」というのは外からみると面白いものです。ただ、その面白さには自分自身では気がつきにくいんですよね。自分はごく普通だから、とか面白くともなんともない仕事と考えていることが、案外「宝箱」だったりするかもしれません。

そういうのを書いていくことで、ブロガーとしての知名度を上げていく、というのはなかなか面白そうではありませんか?

ステップアップの二大ポイント

もし、「おもしろそうだけど、自分には書く力がないから」と考えておられるならば、それはチャンスです。逆に「書く力は十分にあるけど、あんまり楽しそうじゃないな」という印象を持たれたら参加しない方が賢明でしょう。

給食のオバサンだった私が下北沢で自分の店を持ちつつデザイナーで社長をやれている理由』の二大ポイント(シゴタノ!)というエントリーで新井ユウコさんが、二大ポイントを的確にまとめられています。それは、

1.とにかく行動がすべて。行動すれば何か起こる
2.安請け合いしよう

この二つ。

行動をした後にどのような世界が広がっているのかは、行動する前には決して見えてきません。行動を起こすというのは「未知の人生」に足を踏み入れるような行為です。逆に何も行動しなければ「ありきたりの毎日」を繰り返す事になります。どちらを選択するかは個人の自由ですが、どっちがワクワクするかははっきりしていると思います。

安請け合いというのは、自分のレベルよりちょっと高いところにあるものでも「とりあえず」チャレンジする、という事。高いレベルに身を置けば、そのレベルに自分が引っ張られていきます。自分が当たり前にできることよりも、常に少し上を目指す、というのが重要です。

ブロガーとして一段階段を登りたいと考えているならば、これは結構なチャンスだと思います。

そうはいっても、応募しても落とされる可能性はあります。それじゃあ行動する意味無いよ、と思われるかも知れません。行動を起こす前に何でも先に考えてしまう人は特にそうかもしれません。

しかし、私は「そんなことはない」と思います。

応募するためには「どんなジャンルで書くか」について考える必要があります。それはそのまま、「自分には何が書けるのだろうか」という問いかけになります。その問いかけは、今のブログを見つめ直す事に繋がるかもしれません。

また、応募には「トライアル投稿」を書く作業も必要です。この「トライアル投稿を書く:というのも一種の「行動」です。応募のつもりで書いたエントリーは普段書くエントリーとは違った趣があるでしょう。普段とは違った読者層やPV数を意識すれば必然的に文章の質も変わってきます。誠ブロガーとして選ばれなくても、自分のブログでそのエントリーをアップすれば、新しい反響がもらえるかも知れません。

変化の芽は、行動のあちらこちらに眠っているものです。

まとめ

ある程度ブログを続けていて、ステップアップを考えておられる方は、一度応募してみればいいかも、と思います。もちろん、合否についての結果はまったく保証できません。しかし、「もしPVの大きなところで書くとすれば、どんなことをどんな風に書くだろうな」と考える(思う、ではない)のは良い方向に自分を引っ張っていってくれると思います。

実際、私もそうですから・・・。

参考リンク:
誠ブログとは?
ブログ開設のごあいさつ
FAQ

編集後記:
まぁ、ちょっと想像してみて下さい。月間PV1万5000くらいのブログの管理人(いまはもうちょっと多いです)が、月間PV20万のブログに書く、という心理状況を。安請け合い以外の何者でもありませんから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です